桃栗三年柿八年・・・そしてアケビは

 02,2016 22:50
   

本日も御訪問ありがとうございます♡


白いラティスに絡まるアケビの蔓の中に
3年前からだったか、
最初は野生の朝顔の葉っぱなのかな〜?と思っていたけど
昨年からムカゴが出来たので、ヤマノイモ(自然薯)と判明

mukago160902-1

小さめで数もそんなにないのだけど、収穫しております
根っこは掘り起こすのは不可能だけど、ムカゴは年々増えていくといいなぁ〜

akebi160902-2

アケビはラティスに這わすべく下から植えてあるのだけど
届く範囲の葉っぱはヤギーズが食べ尽くしてしまったのです
それでも健気に葉っぱを茂らせ
今年はなんと 初めての実が

akebi160902-1

色付く前のアケビ、わかりますか?

2009年に山からの贈り物のアケビの苗と野の花を集めた寄せ植えを持ってきて下さったK様に
さっそく連絡を

たったひとつだけど、これから薄紫色に熟していくのかな?



何事も成し遂げるまでには相応の年月が必要だというたとえで

桃栗三年柿八年という諺がありますが

芽が出て実がなるまでに、桃と栗は三年、柿は八年かかるということ

アケビは7年かかりました〜


感激して写真を撮るのに夢中になっていて
ふと実家の方に目をやると・・・

そこには静かに
いつから見てたのよ〜〜〜っ

またしても私を観察しているチャチャの姿

cyacya160902-1

じっと見られてた

cyacya160902-2

あ〜〜 その向こうでは
ひよりんまで

hiyori160902-1

じっとただただ見ていたチャチャと違って
ひよりんは、二本足で立って こっち見ながら

hiyori160902-2

なんと、反芻しておりました〜〜


2つのランキングに参加中です。

応援クリック&コメント、とても励みになっております。


ペット(山羊) ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts