03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アウトドアの楽しみ♪

2016.12.29 22:32|私の暮らし
  
御訪問ありがとうございます♡

まだ年内の仕事が終わったわけではないのですが
昼休みの時間を利用して、昨日配達して頂いた薪を使ってロケットストーブを試運転

rokettosuto-bu161229-1

最初に入れたのが太過ぎたのか
炭にまず火を熾し、薪にも火が付いたものの燻った状態で
上に火が回っていかなかったんですよね

makibu161229-1
そこへ助っ人「おんじ」がやって来てくれて薪を割ることを提案
ペーターも捨てなくて良かった〜と祖父の時代からの手斧を使って割り始めたのですが
この割った際の木の香りが、とってもイイんですよ〜〜〜
ユーカリみたいな香り

そして面白いことに、ロケットストーブの火を熾し始めた頃から
この薪を届けて下さったTさんからラインが入り
まるで私たちの様子が浮かんでいたかのよう

ラインでのやり取りをしながら、ことは進み
色んな木の種類があることを教えてもらってはいたのですが
割った時の良い香りをお伝えしたら
「その香りは、たぶん楠ですね」とのことでした

rokettosuto-bu161229-3

細めに割った木を入れ始めたら火が上がって来ました

rokettosuto-bu161229-4

別荘の方に移動していたヤギーズを本宅に戻す時間になり
雨がパラっとしかけた中、走ってきた双子ちゃん。

koharu161229-1

柵の中に入ったものの
「何してるの?」
って興味津々のお顔

koharuhiyori161229-1

初めてロケットストーブを使った年は、移動させていた時の金属音にビビっておりましたが
今日は煙が出ていても不安がることもなく
好奇心旺盛こはるんが、牧草食べるのを後回しで興味を示しておりました。

koharuhiyori161229-2

お鍋でお湯を沸かしてみる

koharuhiyori161229-5

その頃、実家の室内では母がお餅を。

moti161229-1

子供の頃は、祖父母や叔父たちも一緒に親族が集まり、臼と杵で毎年餅つきをしていたのですが
小餅を丸めるのは私の楽しみでもあり
今は餅つき機という便利なものがありますが
四季がある日本ならではの行事も大事にしていきたいものです。

moti161229-2

明日の午前で仕事納めなので
午後は、お鏡餅を作る予定。

koharuhiyori161229-6

ロケットストーブ、こうすると2段活用できそうよね?

チャチャは私たちの行動を全く気づいていなかったのか
cyacya161229-1
お行儀良く後ろ足を揃えて食べることに集中

koharuhiyori161229-7

試運転終了後、灰を搔き出すのに、ペーターが持ってきた木の枝
なかなか使い勝手が良さそうだけど

rokettosuto-bu161229-8

それって、チャチャの角遊びに使っていたものだよね〜?
柵の高さを150cmに上げたとき、チャチャの遊び道具として作っていた角研ぎ棒を取っ払ったの
また、どこかに付けてあげなくちゃね〜〜〜〜

お正月2日の日には、屋外でヤギとコミュニケーションとりながら
ロケットストーブで何を調理するかが今から楽しみです

Tさんの「楽しみながら試行錯誤して下さい」
「過程がまた楽しいですからね〜」と送ると

ほんまソレ〜 とスタンプが

お金をかけずして寒い冬こそのアウトドアの楽しみが増えること
間違いなしです



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ




応援クリック&コメント、とても励みになっております。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

No title

ロケストだと結構な強火料理もできるんですよね?
パエリアとかどうでしょう? 外でやるには良い感じの料理です。
淡路の新鮮な食材とご飯とセンスでびしっと決めたら絶対美味しいです。

今時 ちゃんと突いた餅も珍しくなってきましたね。
福岡の実家の方だと昔は餅つきしてましたが、祖父母が農業から引退したら
すっかり餅つきからは疎遠になりました。
そんなに食べてませんが寂しいものです。

No title

餅付き大会は、感染症。
除夜の鐘は、うるさい。
でも、言ったもの勝ち的な時代は、時が巡れば無くなると思ってます。
ロケットストーブ、数年前に知ってから、欲しいな・・・って思ってたんですよ。
持ってはいないけど、使ったことはあるんです。
とてもいいですよ。
災害の時にも活躍できそうですものね。

ぐっさん。さま

こちらへもコメントありがと〜

> ロケストだと結構な強火料理もできるんですよね?

いや、今までは燃料になるものが調達できなかったこともありますが
本格的に料理となると、ちょっと難しいのじゃないかな〜

> パエリアとかどうでしょう? 外でやるには良い感じの料理です。
> 淡路の新鮮な食材とご飯とセンスでびしっと決めたら絶対美味しいです。

火がどのくらいもつのか、薪を手に入れることができたので
これからが新たな試みです♪
色々試行錯誤、失敗も楽しみのひとつとして楽しみます!

> 今時 ちゃんと突いた餅も珍しくなってきましたね。

町内の子供会の行事では毎年やってるんですよ〜
貴重ですよね!

> 福岡の実家の方だと昔は餅つきしてましたが、祖父母が農業から引退したら
> すっかり餅つきからは疎遠になりました。

日本の伝統行事は受け継いでいきたいですよね。
便利なものが出て来ると、時間をかけてするものが敬遠されがちですが
これからの時代だからこそ、復活させたい気も。

> そんなに食べてませんが寂しいものです。

思い出に残る時代に生まれていたことがありがたいな〜と感じます。
今のゲーム世代の子供達には思い出す外遊びもないようなら、それも寂しいですものね。。。

ゆきははさま

コメントありがとうございます♡

> 餅付き大会は、感染症。

ん?なんで?と一瞬意味がわからなかったです〜〜〜
なるほどね。。。
手で丸めるなんて、今の時代には受け入れがたいものなのかもしれないですね。。。
うちの町内では、毎年餅つき大会はあるわ
春祭りの時はおにぎりもおでんも役員さんで作っています。
だんだん買う地域も増えてきましたが、こういうのも珍しいのかなぁ。
役員にあたると結構大変なんですが・・・

> 除夜の鐘は、うるさい。

それ、今年知ってびっくりでした。

> でも、言ったもの勝ち的な時代は、時が巡れば無くなると思ってます。

問題解決を考える前に、すぐに中止してしまう風潮もどうかと思いますものね。
楽しめる方法を考えるのも大事♪

> ロケットストーブ、数年前に知ってから、欲しいな・・・って思ってたんですよ。
> 持ってはいないけど、使ったことはあるんです。

ゆきははさんなら作れるよ〜

> とてもいいですよ。
> 災害の時にも活躍できそうですものね。

そうそう!これからの時代はこれですよ!
東日本の震災の時にはペール缶募集して現地では活躍したようですね。
焚き木は倒壊した家の木材から・・・
何をどう使うか、やはりお金がなくても生きていける方法を楽しまなくちゃネ!
非公開コメント