02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ヤギ友さんち訪問で再認識したこと

2017.02.23 23:15|ヤギの魅力
御訪問ありがとうございます♡

昨夜は風が強かったけど、今日は暖かい一日。
愛知から帰ってきた翌日に室内の水栽培中のヒヤシンスの花が咲き始めているのに気づきました
hiyasinsu170221-1

刈谷ハイウェイオアシス編の前に
今回の訪問でヤギのついて再認識したことをまとめとかなくちゃ〜〜

1. やっぱり、どこのヤギさんも可愛いくて見てて飽きることがない。

2. 角がないヤギは大人しい。

  最初から角のないヤギもいるんですが(ちなみにチャチャのママは生まれながらの無角でした。)
  除角したヤギは、武器がなくなるので頭突きをしなくなる。
  地元にいるチャチャのお兄ちゃん達もそうでした。
  (全くしないのではないかもしれないので油断は禁物)

  
  メスでも角があるんですか!?と聞かれることもありますが
  その形はまちまち。先端が前を向いてるヤギさんもいる。
  本気で頭突きされると結構なアザになり
  通常、有角のヤギの飼い主さんで足に青タンを作ったことのない人は稀だと思う。

  ゆきははさんちのヨサク君は昨年断角。
  角がある間は体が大きくなるにつれ身の危険も感じていたそうだけど
  角を切ってもらってから全く違うそう。
  でなければ、初めて対面する私に「入ってもいいよ」なんて言えないよね〜
yukihaha170219-21
ゆきははさんに抱きつくごんべ君と、あっちゃんのニオイを嗅ぐヨサク君
  草食動物だから角さえなければ、牙があるわけじゃなく そうそう危険なことにはならない。
  メスでも角があると、容赦なく頭突きしていく場合もあるので
  こはる&ひよりを訪問して下さったヤギ飼いさんには申し訳なかったですよ。。。
  中に入ると、よんよんさんも、あっちゃんもやられちゃったもんね〜 
  どれが誰の角のあとかわかんないって
  自分ちのヤギの頭突きに遭ってる人はアザができても平気で流してくれるのが有り難かったです。


3. ヤギ飼いさん同士は仲良くなれるのが早く話題はヤギのことばかり

  可愛いポロポロのことで盛り上がれるのはヤギ飼いくらい。
  ●●●は乾燥してて全く臭くない。
  運子の写真を撮ったり持ち寄って語り合えるのはヤギ飼い以外にはいないでしょうし
  そうそう、そうよね!とヤギ飼いだからこその共通点がいっぱいあるの。
  ヤギには順列があって、多頭飼いの場合は飼い主も含めそれがよくわかるのよね。
  ちなみに私は最近、順列一番下のひよりにナメラレテルな・・って感じしてたけど
  (よく頭突きされてたのよね〜)
  ゆきははさんの対応や、脳天が響くくらいバシってやらなきゃってあっちゃんの言葉に
  ヤギをいい気にさせ過ぎてたかな?と反省。haruの父様はもっと過激な発言があったし・・・
  以来こっちが遠慮するのをやめて箒でバシってやったらひよりに勝った (今のとこね)
  ヤギ飼いさんとの話題の中で勉強になりました〜
  ヤギって本気で怒られたら、あとはご機嫌取りにくるようなとこあって、それがまた可愛い
  
  
まとめ


☆もしこれからヤギを飼おうとしている人がいるなら

大人しいヤギさんにしようと思ったら できるだけ仔ヤギのうちの除角がおすすめ。
ヤギが大きくなってから、どうしようもなくて・・という辛い選択もあるけど
ヤギにとっても命がけで負担が大きすぎるのと、飼ってる人にとっても決断に勇気がいるし悲しいこと。
それだけ元からある自然のものを取り払ってしまうというのはリスクもあり
角がある動物と暮らす人間にとったら、あればあるで大事に至らないよう日々気をつけなくちゃいけない。
ヤギ本人は傷つけるつもりがなくても、やっぱり頭突きされるとかなり痛いですからね〜
ましてや、他人さんを傷つけたりすると大変! 
損害保険で怪我をさせてしまったときに使えるのもあるそうです。
小さい頃の角遊びはクセになるから止めた方がいいという話も出て、それも納得。
やっぱり躾って大事ですよね。

☆ヤギ小屋の見学をして感じたこと

部屋ヤギとして飼う人もいるけど (いつも身近に居る事ができて、羨ましくもあるのだけど)
うちでは、好奇心旺盛過ぎるこはるが食べものじゃないものまで食べてしまったことがあるので
家の中に入れるなんてもっての他
外ですら、ヤギの口の届く範囲に食べ物でない食べそうな物を置くことができない。
その場所にそんなもの置いてて大丈夫なんですか??って
よそのヤギ飼いさんちの小屋を見てて感じます。
もっともチャチャとひよりは、食べ物以外の物には目もくれない。
あくまでこはるだけなんですが・・・ほんと、困ったちゃん

koharuhiyori170223-1
どっちがこはるかわかるかな?
ana170223-1
これはまだ食べても大丈夫なものかしら。。。 すのこ、いつの間にか穴が二つに

ゆきははさん宅も、haruの母さん宅も
人が立ったままで入れて寝れるヤギ小屋。


だったら 私が「外・人間」になれば住めるよねっ

ヤギを家に入れようとすると無理がある。
でも、ヤギと共に私が外で暮らすのは可能な気がした


これ、正直な気持ちです


私ってどこまで野生児なんだろうなぁ。
テレビやエアコン要らないし
ヤギと一緒に草だけ食べてでも生きていけそうな気がする。

ヤギ飼いは変人が多いって誰か言ってたけど、私が一番変わってるかも?


次回は、車中泊した刈谷ハイウェイオアシス編です。
karia170218-1

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます。
2つのランキングに参加中 応援クリック&コメント、とても励みになっております。


ペット(山羊) ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

No title

角が無くても、気をつけなければ
後ろからド突かれて、バランスを崩してフェンスに顔をぶつけたとか
こけたとか聞いたことあります。
一番重要なのは、自分が山羊の群れの中で一番であることですね。
囌朔も私にはしないけど、ごんべとはやりあいますよ。
先日、近くにいたごんべと間違われて一髪やられました。
なんと恥骨付近に♡マークの青痣がくっきり。
頭突いたときの囌朔の申し訳無さそうな顔。
ん・ん・ん・・・って謝りながら、顔を覗いてくる仕草。
かわいいって本気で思いました。

希なヤギ飼い⁉

こんばんは❗
ご承知の様に我が家は多頭飼いでしかも全頭有角ヤギですが、ヤギを飼育当初から現在まで、頭突された経験がない希なヤギ飼いです。

私はヤギの頭突き行動は何かの要求表現だと思って飼育しています。
環境など満たされていれば頭突も脱走もしないと思います。

昔の話しになりますが、お預かりしたヤギは飼い主にも頭突きをするヤギでしたが、私には頭突きをしませんでした。

動物を飼育する際は適度な距離感が必要で、過度な愛情は飼い主の負担を増やす原因にもつながります。

それぞれの飼育環境を考慮しヤギと共にヤギライフを楽しみましょう。

ゆきははさま

コメントありがとうございます♡

> 角が無くても、気をつけなければ
> 後ろからド突かれて、バランスを崩してフェンスに顔をぶつけたとか
> こけたとか聞いたことあります。

後ろからふいにってことは
ありそうですね〜
悪気はないと思うんですけどね。

> 一番重要なのは、自分が山羊の群れの中で一番であることですね。
> 囌朔も私にはしないけど、ごんべとはやりあいますよ。

チャチャは相手がいないのでヤギに向かっての頭突きの経験はないんですよね。
こはる&ひよりの実家に遊びに行った時も、向こうのヤギさんに対して遠慮がちで自分からは何もしませんでしたが
こはるは突っかかっていくわりには負けを認めるのも早いのよね〜
なんとなく臆病さが出ています。

> 先日、近くにいたごんべと間違われて一髪やられました。

間違われてってところがなんとも・・・苦笑

> なんと恥骨付近に♡マークの青痣がくっきり。
> 頭突いたときの囌朔の申し訳無さそうな顔。
> ん・ん・ん・・・って謝りながら、顔を覗いてくる仕草。

ヤギってそういうところありますね。

> かわいいって本気で思いました。

私もごめんねって顔されるとグッときます。

元気な農民さま

お久しぶりです!
コメントありがとうございます!!
今回の記事を書きながら「頭突きされることない稀な山羊飼いさん」とは
実は元気な農民さまのことを思っていましたよ〜
ここんとこ角を取るというヤギ飼いさんが増えているようで可哀想なのですが飼い主様も悩んだ末のことと思われます。

> 私はヤギの頭突き行動は何かの要求表現だと思って飼育しています。
> 環境など満たされていれば頭突も脱走もしないと思います。

うちではメスヤギの頭突きは、ヤキモチのことも多いようにも感じます。
元気な農民さまのところのヤギさんは、みんなおっとりしていますよね。
のどかな光景に本来のヤギらしさを感じています。

柵への頭突きは、メスヤギはしないですが
チャチャがやってる時は、そ〜〜〜っと、そ〜〜〜〜っと
って声かけると動きがスローになっていき、言葉に反応してくれます。

> 動物を飼育する際は適度な距離感が必要で、過度な愛情は飼い主の負担を増やす原因にもつながります。

適度な距離感、確かにそうですよね。
私は「植物」に対してもそうなのですが、育ててるというより自然から学ばせてもらっている、という意識が強く
それは子育て同様、静かに見守る距離も必要ということも感じています。
ヤギにおいても同じこと言えるでしょうね。
もっともヤギはマイペースで、あちらから適度に距離を置いてくれてるようにも感じます(苦笑)

> それぞれの飼育環境を考慮しヤギと共にヤギライフを楽しみましょう。

飼育環境においては、みんな同じというわけにはいかないですものね。
もっと広々と自由な環境なら・・と理想と現実のギャップもあり。
本来は群れをなして行動する動物なのでしょうが
ヤギ飼いさんが集まると、皆それぞれが自身で選んだ環境のもと、ヤギライフを楽しんでいるものと感じます。
元気な農民さまの所のヤギさん、ブログ更新してまた拝見させて下さいね!
ありがとうございます。
非公開コメント