fc2ブログ

ヤンチャでもいい♪

 29,2019 23:06

本日も御訪問ありがとうございます♡

昨日は、まとまったが降り
種蒔きして間もない蔓ありインゲン発芽 
いつもなら日にちのかかるヘチマも芽が出ていました〜


こらこら、麻呂 邪魔しないで〜〜〜

maro190529-1

風で、パーゴラから垂れ下がっていたブドウの蔓をカットしました。

パーゴラが異常に高いもので。。。 
ヤギ飼う前からのだけど、これ低かったら勝手に食べ放題になっていたでしょうね

maro190529-2

あたしたちも欲しいんですけど〜〜〜〜 

koharuhiyori190529-1


ぼく、自分で取ってみるよ〜〜と 三段ステップに上がろうとする麻呂

maro190529-3

混み合った葉っぱ、みんなのおやつにしようね


ヤギたちの主食は、購入している乾燥チモシーとオーツヘイ
そして春から秋にかけては季節の青草や葉っぱものが、おやつです

知ってるヤギ飼いさんの所から里子に行ってた去勢オス君
体調が良くないと知り心配していたのですが
出なくなっていたオシッコも出るようになり回復に向かっている様子でホッとしています。

どうやら鼓張症と尿路結石 ダブルだったようで
随分と痛い思いをしていたのじゃなかと・・・


ココから先は長くなりますので、興味のある方だけ読んで下さい。

先日、臨床獣医師の方とお話できる機会があったので

「知り合いのヤギさんが尿路結石みたいなんですが・・・」と言ったら

「ヤギに結石できる?何を食べさせていたん?」とのお返事が。

そのヤギさんが診てもらった獣医さんは
「ヤギの尿路結石は聞いたことがない」とおっしゃったような・・・

いやいや、今までに私は聞いたことはありますよ。
去勢オスは、特にそのリスクが高いから予防のために鉱塩舐めさせているし
去勢時期だって、どのくらいの時期にするのがいいかってのは、よく話題になりますしね。

私が今回、臨床獣医師さんから聞いたのは
の場合ですが、ヤギにも共通するのではないかということです。

牛の場合の去勢は生後5ヶ月と決まっているそうなのですが
早くから配合飼料を食べさせるため
すでに3ヶ月の頃には結石ができてしまっているというんです。
去勢していなくても、です。


ヤギの去勢の時期は、早い方が負担が少ない、痛みも感じにくいと生後2ヶ月までにする方と
去勢時期が早すぎると尿道の成長が悪くなり尿石症になりやすいと半年くらい待ってからされる方と
意見が分かれますが


麻呂は生後3ヶ月、観血去勢法で
獣医さんによって足を縛り麻酔なしで手際よく安全かみそりで切って取り出すというちょっと手荒らな方法でしたが
ゴムリングで縛って壊死させ自然に落ちるのを待つ無血去勢法もあり
どちらかでされますよね。

どちらがほんとにいいんだろう?と思っていましたが

去勢していなくても濃厚飼料を食べさせていると結石ができるというのも本当のようで

ヤギにおいても、結石ができた例を見ると
やはり食べ物 (濃厚飼料・・・フスマ・ヘイキューブ・ペレットなど)が関係していたというケースに行き当たり
今回、オシッコが出なくなったヤギさんもラビットフードを食べさせていたようで
たまになら問題ないでしょうけど常食となると、結石やガスがたまる原因となってしまったみたいです。


ヤギは粗飼料でも十分生きていける動物ですからお肉になったりお乳を搾られる牛のように
濃厚飼料を与える必要はないですものね。
(授乳中の場合は必要と思いますが)


美味しそうに食べるからと、ついトウモロコシや穀物、甘味料、添加物なども入っているものを
あげてしまう方もあるのでしょうけど
必要のないものを与えて苦しむという結果になると可哀想です。
もちろん、食べ物ばかりが原因ではないかもしれませんが(冬場、寒い地域では飲む水の量が少なかったり)
あえて結石ができる可能性のあることをしなくても・・・と。

結石ができてからの薬もあるけど、石を溶かすくらいだから副作用もきついらしいです
昔から結石にはウラジロガシがよいと言われ、お茶や流石粒という漢方もあるようです。


の場合も、総タンパク質・動物性タンパク質・脂肪の摂取過多
甘味飲料・清涼飲料水の摂取頻度が高い
夕食中心の食生活(特に動物性タンパク質の摂取) など食事が原因のことも多々あるようですので
生活習慣病と言われるものにおいては、日常気をつけていれば防げるということでもありますし・・・

予防に勝る治療はないと思います。



で、ヤギの話に戻りますが

麻呂は鉱塩の舐め方が異様なくらいで、無くなるペースが早いんですが・・と言ったら
「それまでに何かあったのと違うの?」と聞かれまして

「あ! ジャガイモ!!」

 麻呂、草を食べ始める月齢の頃に、乾燥牧草より野菜
特に気になったのが芽の出ているジャガイモ初め、ゴボウやカボチャなどが転がっている中にいて
下痢しながらも、ジャガイモを食べ続けていたのです。
その様子を見て居たたまれなくなって、麻呂を我が家に迎えることに決めたのでした。

「満ち足りていたら鉱塩もそんなに舐めなくなるよ。動物はそういうものだ。」

と聞かされ 麻呂には足りてなかったものを補っていたのか、解毒するためだったのか・・・



そうか〜〜〜 連れてきた当初 ボ〜〜〜っとしてたしフラフラしてたし
仔ヤギらしくないと思ったのは、やっぱり食べ物の影響だったのかもしれませんね

今現在、元気いっぱいで こはるにも負けていませんし
おっとり麻呂ちゃんだと思っていたのが
しっかりヤンチャになっております

ちょっと気をつけなくては、危ないほどだけど 元気が何よりです



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。
スポンサーサイト



Comment 4

2020.04.05
Sun
23:16

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2020.04.07
Tue
18:18

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

非公開コメントさま

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

動物たちの幸せって、ほんと考えさせられることって色々ありますよね・・・・
麻呂の実家にも、行く足が遠のきました。
麻呂のパパは可哀想な亡くなり方をしています。
人それぞれ飼い方に関する考え方も違うだろうし
口出しできることにも限界がありますが
あまりに酷かったので、だいぶ、言わせてもらいました。
以前は、そこまででなかったのですけどね。

> 酷い事をしている自覚が無いという事なのかな?

おそらく、そういうことなのだと思います。
もし立場代わって、自分がそのヤギやワンコなら。。。と考えたとき
その人達はどう思うのでしょうね。
稀に野ざらしで繋ぎ飼いしてて綺麗で元気なヤギもいるので(辛抱していると思うのですが)
それでもいいのだと思ってしまわれる方もいるんです。
亡くなって気づく方、それでも気がつかない方 いますよね。

Y先生もお人は悪くないのですが、頑固ゆえ(苦笑)
でも麻呂のパパが亡くなってからは、反省していました。
亡くなった命が無駄にならないといいのですが・・・

私達のもとで育っている動物たちには 幸せだと感じてもらえる環境を作りたいですね♡

編集 | 返信 | 
2020.04.08
Wed
10:48

ぽんぽん #-

URL

こんにちは(•‿•)
どうしてもヤギさんが気になってしまって
地元の動物愛護団体さんに飼育環境の改善をお願いに行ってもらい同行したのですが…
もう10年今の状態で病気もしていない。(病院に連れて行っていないから発覚しないだけでは?)
もう10歳だからそろそろ寿命が来るだろう(勝手に決めるな!)
煩く言われるなら、もうヤギはどこかに連れて行く!
など、話しにならない感じでした。

ハイジさんのブログで、ヤギさんは水に濡れるのを嫌うとか寒がりな子も居ると知り
、あの子は雨が降ると足元が水浸しで雨の角度によっては全身濡れてしまうような奥行きの無い傾いた鉄の箱に入って、座る事も出来ずずっと立ったまま。
冬も完全に外気と同じ温度で風もあまり凌げないような場所で夜を迎え、
岩塩も無い水も無い、自由に入れる日陰もないような環境で10年も…
気の毒で申し訳なくなりますが私にはどうする事も出来ず。

このブログを読んでいると
あの子もハイジさんちの子だったらな〜と思ってしまいます。。

一緒に生活してくれているワンコに
ストレスなく元気に過ごして貰えるよう私も頑張ります!

今後もブログ楽しみにしています♡

編集 | 返信 | 
2020.04.09
Thu
21:30

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

ぽんぽんさま

コメントありがとうございます♡
お気持ち、ほんとよくわかります。ぽんぽんさま、実際に行動されて偉いです!

> もう10年今の状態で病気もしていない。(病院に連れて行っていないから発覚しないだけでは?)
> もう10歳だからそろそろ寿命が来るだろう(勝手に決めるな!)
> 煩く言われるなら、もうヤギはどこかに連れて行く!
> など、話しにならない感じでした。

それって、10年もヤギが辛抱してきた年数でもありますよね。。。
なんのために飼っているのだろう?って思うようなケースもあり知ってしまうと悲しくなるばかり・・・
ブログを通して知り合ったヤギ飼いさん達の多くは、本当に大事にされている方ばかりで
遠方でも交流あり仲良くしているのですが
地元では除草目的でしかなかったり、繋ぎ飼いで雨ざらしの様子を実際に見た時のショックは私にも大き過ぎました。
愛護団体や動物虐待に関してずいぶん調べたりもしましたが
ヤギにおいては家畜扱いのこともあり、飼い主の考えも様々です。
そんな中で不幸なヤギを自分のところに何頭も引取り、可愛がっておられる方もいるので頭が下がります。

> このブログを読んでいると
> あの子もハイジさんちの子だったらな〜と思ってしまいます。。

もっと広くて、もっと自由にさせてあげられる環境ならば・・・ と思うこともありますが
今は三匹が限界なのが残念。。。

> 一緒に生活してくれているワンコに
> ストレスなく元気に過ごして貰えるよう私も頑張ります!

すべてのヤギを救うことはできない、と先輩ヤギ飼いさんも辛い思いをされたようで
自分ちの家族、仲間でもある動物たちが幸せでいてくれるように・・ですね〜

> 今後もブログ楽しみにしています♡

ありがとうございます!!
今日で麻呂は2歳になりました。
毎日笑いが絶えないのもヤギたちがいるからだと
私がヤギから幸せをいっぱい感じていることがありがたいな〜と思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*˘︶˘*).。.:*♡

編集 | 返信 | 

Latest Posts