FC2ブログ

意外と?賢かった麻呂

 10,2019 20:48

 

本日も御訪問ありがとうございます♡


maro190710-1


昨日、書き忘れてきたのですが・・・7月9日は



麻呂を迎えて、ちょうど一年の日でした。




最初の頃は、とっても おっとりしてて

なんていうか、生後3ヶ月の仔ヤギっぽくもなく



元気があるのか ないのか 単にどんくさいのか


なんだかよくわからないヤギでしたが


今日の麻呂 です






嬉しくって横っ飛びの麻呂

可愛い〜〜〜〜っ



そうそう、名前の由来ですが 知らなかった方もあるかと思うので説明すると・・・

離れて見た時に、目の上にがあるふうに見えて (毛の色の加減で)



「眉があるやんって私が言うと


ペーターが

「麻呂やな〜 お公家さんや」


「マロ? 麻呂眉? 名前、マロにする?」



そんな流れで、名前も決まったわけでした


草を食べ始める頃から、なんとジャガイモを食べさせられていた麻呂・・・

うちに迎える前から下痢便で。。。


この子は、見境なしに何でも食べてしまうのじゃないかと心配していたのですが・・・

(ニオイを嗅ぐこはると違って、手渡したものは、すぐ食べてしまうし・・・)


でもね、意外と賢いのがわかりました


この間、別荘から本宅に帰る途中で、道草しながらの麻呂が見つけた草にドキッとした私

「わっ、これ  毒草のワルナスビ


繁殖力旺盛で道端に群れていて ナスみたいな花が咲いて可愛い実をつけるけど
ソラニンを多く含み有毒らしいのです・・・が



麻呂・・・珍しくニオイを嗅いで食べなかったんです。



だけど


もし



手渡ししたとしたら安心して食べちゃうんじゃないと、気になったもので


今日、試してみました

一番目に目の前に差し出したのが、ワルナスビです。

2番目は、ヨモギで 3番目が、え〜〜っと名前が出てこない。。。けど 毒草じゃない草


動画でご覧くださいね



いつもならなんでもすぐに食べてしまう麻呂ですが

毒草のワルナスビには、ニオイを嗅いでいたんですよ〜〜〜

手渡ししたにも関わらず 用心してます

わかるの 麻呂〜〜



ちゃんと識別できている麻呂 賢いやん




食べそうになったら取り上げるつもりで、私が緊張してましたが

ホッとしました





2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。


スポンサーサイト



Comment 2

2019.07.11
Thu
13:37

ももちゃんの母 #-

URL

麻呂ちゃんの回転横っ飛び、おもしろーい!
ヤギって、嬉しい時とかテンション高い時、よくコレやるよね〜〜。
時々、前見てないから、進行方向にたまたまいると、肉の塊が、飛んでくる。笑笑
大衝突は今のところないけど。

毒草は、イヌホオズキのことやね?
うちのももちゃん、いまは食べないけど、まだ、子供のころ食べたことある!
私がその頃、それが毒やとは知らなかったからだけど、なんにも異常はなし、だったなあ。雑草、たくさんの色々な草を食べるから、もしや、毒消しするようなのも、食べてるかもね。
体が、大きいかったり、内臓が頑丈だったり、もちろん、食べた量だったり、中毒になる子とならん子は、色々条件があるんだろうなー。
ま、今は、何故それを食べないか、分からんけど、何か怪しいにおいでもあるのか?口周りの毛で触ってる感触が食べたらあかんモノとわかるのか?動物の感覚は素晴らしいね。

編集 | 返信 | 
2019.07.12
Fri
21:46

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

ももちゃんの母さま

コメントありがと〜〜〜

> 麻呂ちゃんの回転横っ飛び、おもしろーい!
> ヤギって、嬉しい時とかテンション高い時、よくコレやるよね〜〜。

仔ヤギのときは、頻繁にやるけど
年齢と共に、少なくはなるよね、横っ飛び
この麻呂の一回転した横っ飛び、動画で撮れてよかったわぁ〜

> 時々、前見てないから、進行方向にたまたまいると、肉の塊が、飛んでくる。笑笑
> 大衝突は今のところないけど。

肉の塊かぁ〜!? 笑笑
思い切りぶつかったら かなり痛そう。。。

> 毒草は、イヌホオズキのことやね?

どっちのナス科やけど、そやね〜
イヌホオズキの方だわ。

> うちのももちゃん、いまは食べないけど、まだ、子供のころ食べたことある!
> 私がその頃、それが毒やとは知らなかったからだけど、なんにも異常はなし、だったなあ。雑草、たくさんの色々な草を食べるから、もしや、毒消しするようなのも、食べてるかもね。

少々なら食べてもどうもないのか
確かに、いい方に働くことも考えられるね!

> 体が、大きいかったり、内臓が頑丈だったり、もちろん、食べた量だったり、中毒になる子とならん子は、色々条件があるんだろうなー。

うんうん、そう思う。

> ま、今は、何故それを食べないか、分からんけど、何か怪しいにおいでもあるのか?口周りの毛で触ってる感触が食べたらあかんモノとわかるのか?動物の感覚は素晴らしいね。

そこなのよね!
麻呂なんて、差し出したものは、いつでもパクって食べるから
毒があっても、おかまいなしに食べてしまうんじゃないかと思ってたの。
でも、これ、かなり慎重にニオイ嗅いでるでしょ〜
ニオイならヨモギの方がキツイし、どこが決め手なんだろね?
全く口には入れてないからね〜 ムラサキケマンも、あっても食べないし
私が食べてて試すわけにもいかないしね〜汗

編集 | 返信 | 

Latest Posts