fc2ブログ

第二回 竹炭作り♪

 26,2020 21:36
 

本日も御訪問ありがとうございます♡



kesiki200126-1


のどかなこの風景

昨夜お泊りさせてもらったヤギ友の民宿のこのお部屋から見える景色

春には桜が目の前ですね〜

simizuan200126-1


今回の竹炭作りは

ペール缶の中にあらかじめ古い乾燥した竹を詰め込んで先に持って行ってたので
去年9月の終わりに初めて挑戦した時と違って、到着してまもなく火入れができるという

スムーズな運びでした


前回の・・・一斗缶の底に穴を開けるのを忘れた〜〜〜なんて途中で気がつくという失敗も今回はなく


tikutan200125-1


ペーター作のお料理を持参し

ヤギ友・misayoさんは約束どおり、酒粕鍋を用意して下さり


kanpai200125-1


オンジのみ、ノンアルで 立ち上る煙を見ながら 4人で乾杯


ryouri200125-1


フライパンごと持参した家であらかじめ作ってあった2種類のお好み焼きは
現地にて電磁調理器を使って温めなおし保温


ryouri200126-3


冬の野外の行事なので、やっぱり温かいものが食べたいよね。


そして、燃やすものが沢山あって煙が出ても許される環境がありがたい。

takigi200125-1



竹炭作りのペール缶には下から次々と竹を焼べて


tukutan200125-2


4年前に作ったロケットストーブも、うちでは2回しか使ってなかったのだけど


tikutan200125-11




陽が落ちて暗くなっても、二箇所で火を熾しているし 照明も準備していたのでバッチリ


nabe200125-2

酒粕鍋 ほら、美味しそうでしょ〜〜〜


ロケットストーブ大活躍



3人はお酒大好きだから
スパークリングワインから始まり、misayoさんが用意してくれていたドイツの赤ワイン

wine200125-2

私が持って行った黒糖焼酎はソーダ割りに。
自家栽培のレモンもカットして準備して下さり

remon200126-1

そしては、私が育てた落花生を炒ったもの。

mame200126-1

竹炭作りの火の番もしながら、呑んで食べてと楽しい時間が続きました。


そうそう、こんなシーンもありました。

gita-200125-1


1月のこの時期にこそ、アウトドア

でも、そんな寒くなかったんですよね〜

新月の夜を選んで・・・ 星が見えなかったのが残念だけど




3時頃に火入れしてから

4時間半後

tikutan200125-13

ペール缶を下ろし、前回同様に底の抜けたドラム缶を被せたところに土で塞いで真空状態に。

tukutantuti200125-1


tikutantuti200125-1


このあと、お部屋の方でもまたワインで語り合うという・・・

situnai200125-2

ヤギつながりのご縁が、こんなに充実しているとは、なんとも有り難い



そして


その後、前回と同じように夜中に雨が降るといいう
お天気に恵まれた私達の竹炭作り

運が良すぎてほんと感動


朝、misayoさんと、ドキドキしながら土を除け蓋を開けると


tikutuan200126-1


ちょっと灰になりかけたのもあったけど、綺麗に黒光りしているのもあり

tikutan200126-2

もう少し時間が短くても良かったのかな?


今回の竹炭作りでは、副産物である竹酢液が出てきているのも発見したんですよ〜
スプーンですくって瓶に入れてお持ち帰りしました

tikusakueki200125-1






申し訳なかったことが、ひとつ

煙が出始めて間なしのこと・・・

sakukojiro-200125-1


わかるかな〜

ヤギのコジローくんは動揺せず平気で私達の様子を見ていたけど
紀州犬のサクちゃんが、この煙は何なの と恐怖におののいたのか
頭をさげて落ち込んでいたんです

それもそのはず、集中してサクちゃんのところに煙が。。。

で、サクちゃん倉庫に移動。 ガタガタ震えてて、ほんとに怖かったんだと思いました。
暗くなるまでに、misayoさんにお散歩にも連れていってもらえ ご機嫌を直してもらいました〜
その間、いつものごとく、コジロー君は、僕を置いていかないで〜〜〜と泣いておりましたが
ほのぼのした仲良しのヤギとワンコなんですよね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして唯一の、今回の失敗は・・・・

アウトドアでは背の高いワングラスより安定感のあるグラスの方が・・・と持参したんだけど

帰宅後、荷物を下ろすのに後部ドアを開けた途端
グラスを入れてあった箱が滑り落ち6個のうち5個が壊れたという。。。

なんでそんな場所に置いたのかな、わたし。。。

アホとしか言いようがないですね〜


〜教訓〜

クルマに乗せる荷物は、ちゃんと置き場所を考えよう



最近忘れっぽいので、こうした記録は大事

第一回竹炭作りの様子は 成功かな と 田舎暮らしを楽しむ



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。


スポンサーサイト



Comment 2

2020.01.31
Fri
22:23

ぐっさん。 #GX8l0vGE

URL

アウトドアはガラス使わないですね。
チタンのコッフェルやマグとかシェラカップだと味が出ますし丈夫です。
黒糖焼酎ロックと落花生なら日にちが変わるぐらいまでいけます。
自家製落花生は季節であれば塩ゆでしたら美味いですよ。
あと、たぶんですが冷凍できます。

竹炭が見事です。色々と使えそうで楽しみですね。
ちなみに、竹炭シャンプーと竹炭ボディーソープを愛用して
加齢臭の発散を防止している中年にさしかかったぐっさんでした。

編集 | 返信 | 
2020.02.02
Sun
21:29

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

ぐっさん。さま

コメントありがとうございます!!

> アウトドアはガラス使わないですね。
> チタンのコッフェルやマグとかシェラカップだと味が出ますし丈夫です。

ですよね〜汗
言われてはたと思い出しました。
壊れないガラスじゃないワイン用のも買ってあったのを。。。
完全に忘れていました〜〜〜

アウトドア用に揃えたいものもあるのだけど ぐっさん。の持ち物も参考にしたいです!
シェラカップ、な〜るほど そういうのも非日常だけでなく日常にも利用したいな〜

> 黒糖焼酎ロックと落花生なら日にちが変わるぐらいまでいけます。

私も時間を忘れそうですよ。一緒に飲みたいな〜〜笑

> 自家製落花生は季節であれば塩ゆでしたら美味いですよ。

そうそう、塩茹でを初めてした時の感動ったら
栗みたいでホクホクしててたまりませんよね〜
茹でる時間がとれるってときは、それに合わせて収穫しました。
炒るのと違って茹でるのは時間がかかるのがちょっと大変だけど、ほんと美味しいですよね。

> あと、たぶんですが冷凍できます。

茹でて冷凍? 乾燥させて冷蔵庫に入れたものは、約一年経っても大丈夫でした。
去年の収穫分、結構保存してたんですよね〜
場所さえあれば、もっと育ててて、落花生豆腐にも挑戦したかったのだけど。。。

> 竹炭が見事です。色々と使えそうで楽しみですね。

竹炭作りは、作っている間の過程も楽しくってハマります♪

> ちなみに、竹炭シャンプーと竹炭ボディーソープを愛用して
> 加齢臭の発散を防止している中年にさしかかったぐっさんでした。

ほ〜〜〜 消臭作用のある竹炭シャンプーにソープを愛用されていたとは(笑)

いつも楽しいコメント、ありがとうございます!!

ヤギ友んとこには竹がいっぱいで、春にはタケノコ掘りに忙しいようです。
今年はその時期にも行きたいな〜と思っています♪♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts