fc2ブログ

穏やかに・・・

 17,2020 23:40


本日も御訪問ありがとうございます♡


今朝は気温はさほどでもなかったものの、体感温度は低かったですが

すっかりポロポロも元に戻った ひより


hiyori200217-2


穏やかな顔して


hiyori200217-1


反芻していましたよ



今回

食べる量が極端に少なくなったわけでもないのにポロポロが急に
まるで赤ちゃんのときみたいなサイズになったのは
7年間のうち、未だかつてなかったこと。




特に、ひより

いじめられっ子ながらにも、要領良く、世渡り上手なタイプだとは幼い頃から感じていました。

便に関しても、安定していたのですが

過去一度だけ、あ〜〜〜これって、ストレスなんだ。。。。 と思ったことがありました。


それは、チャチャが亡くなって こはるが動揺し全く食べなくなったときのこと


ひよりは相変わらずマイペースで食欲が落ちることもなかったのですが
こはるの分まで食べそうだったので、食事中、ひよりだけを繋いでいたことがありました。

じっくり観察していないとわからない程度ですが

大きさも形も普通だったけど がすこ〜〜し滲んでいたポロポロが見つかり

普段は自由なのに、自分だけ繋がれたことによるストレスだなぁ・・・と感じ

自由にしてあげたら、一日で回復

それを機に、本宅の方では

こはるとひよりを いざって時は繋がずにして別々にできる扉で仕切れるようにも工夫しました。


今回も、どちらのポロポロか、量もすぐにわかるように仕切って食べさせていたので
より状況を把握できました


今月26日はチャチャの命日
あれから、2年。。。


こはるも、ひよりも チャチャが亡くなった後の初めての発情時には
それまでになかった叫び声を出して、チャチャを探しまくっていました。

その後、去勢オスの麻呂を迎え、3匹というバランスのとれた暮らしがまた始まり
今回は、麻呂も大人のオス君として、ひよりを気遣っていたように思います。

これは、私とペーターが
ヤギ飼い歴の中で感じたことですが

今回 ひよりは・・・

亡きチャチャのことも思い出して、ちょっと切なくなっていた
のではないかな。。。と


チャチャの存在は、私達にとっても大きかったし
勿論、こはる&ひよりにとってもです。


そして今は、麻呂が いい役割を果たしてくれているなぁ〜と。



生まれた時から、双子で離れず育ってきた こはる&ひよりにとっては
どちらか一匹になったときは、たぶん こはるは相当なショックを受けると思うけど
3匹の暮らしは、人間が入り込みすぎずに
ヤギ達の中で、とてもいいバランスをとってくれているふうに感じています。


妙な三角関係にならず、なかなか面白いんですよね〜


三匹三様 個性あり
毎日ドラマが繰り広げられ

ヤギとの暮らしは、私の人生を濃くしていってくれていると実感しています。

感謝感謝です。


2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。

スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts