fc2ブログ

麻呂、元気に♪

 28,2020 21:51



本日も御訪問ありがとうございます♡



budou200528-1



ヤギたちの大好きな・・・ 葡萄・・・じゃなくて 葡萄の葉っぱ が、茂ってきました



budou200528-2


3年前には、一株から100房も収穫したのですが

その翌年から2年間、葉っぱがブドウスカシバの幼虫に食べられて穴だらけになってしまうという


葡萄はともかく。。。としても、ヤギ達の大好きな葉っぱすら収穫できなかった2年間でしたが


今年は、混み合わないように気をつけながら期待しております。




空が青くて綺麗で、葡萄の葉っぱと白ヤギさんの写真を撮りたくて


hiyori200528-1


ひよちゃんを撮っていたら


撮影を邪魔しにきて前に立ちはだかる こはる&麻呂 が、にらみ合いを始めました〜〜


marokoharu200528-1




ここんとこ、食欲が落ちていた麻呂ですが


ひよちゃんの頭突きにもひるまずに、ガンガンやってたし




食べる勢いも、戻ってきたみたいでホッとしています。




maro200526-1




一昨日、臨床獣医師の方に麻呂を見て頂く機会がありまして


maro200526-2




気になっていた麻呂の 後ろ脚の蹄



「あ・・・・変形してるね〜」 って


やっぱり、そうだよね。。。


こはる&ひよりなんて、7歳まで生きてきて 削蹄は3回くらいなもので


毎日、アスファルトの道を駆けていくうちに、自然と削れていたのですが


それだけでなく、追いかけっこしたり、ひとりでいる麻呂以上に双子姉妹は動きがあるので

蹄も削れやすいんでしょうね〜


前脚は、結構 自分で地面をカキカキしてるしね。


麻呂は、生後3ヶ月で迎えた時から、蹄が伸びていて

だから滑るのかな〜と思っていた平均台での様子。



普通、仔山羊って、もっと敏捷に動くものなのに

なんでそこから落ちる?みたいな。。。


我が家では、柔らかい土の上だけでなく
 
こはる&ひよりやチャチャ同様に


アスファルトの部分もあるから、適度に削れると思っていたのに



麻呂だけは、ちょっと違ってた。。。



遺伝もあるからね〜 と言われ (確かに麻呂のパパも蹄が変形してました)



オシッコの仕方も、男の子っぽくないんです・・・って話したら

個性もあるからね〜 と言って下さり



それを聞いていた麻呂・・・ ちょっと安心したのかな


ボクのこと、わかってくれてる、この人・・・って




思ったのか、どうか わかんないけど




嫌がる蹄のカットを数日前にしてから、麻呂自身の気持ちが落ちていたふうに見えていたのが


臨床獣医師さんの言葉で、 僕、大丈夫だもんね  って感じたのかも




「削蹄鎌ってのもあるけど、荒目のサンドペーパーで削るくらいでいいかも」


ってアドバイスを頂きました



初めて見るなり 「だいぶ、年とってるな。」って言われた麻呂





昨日から普通に食べるスピードも出てきて 表情も良くなりましたけど


確かに・・・あの日は 元気がなかったので・・・老けて見えた のかもしれないですね〜



もともと大人しい麻呂なので、こはる&ひよりと違って人には頭突きしない安全さはあるのですけどね〜


この子達 (こはるひより) は、しっかりしてるから大丈夫だろって言われましたよ〜笑




今日は、久々にヤギ小屋の横に車を停めて、車中泊を楽しむ予定でおります



夕方、車を停めたのを見ていたヤギーズ  何が始まるの ってな顔して注目しておりました



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。




スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts