07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

優しさに包まれて

2014.01.10 23:15|日々の様子
去年の今頃は
ヤギのいない生活に、ポカンと穴が空いたようで

そんなとき、御近所の方が
ヒヤスンスが3つ入った小さな鉢植えを持って来て下さったのです。
優しいお手紙を添えて・・・

やがてパープルの花が咲き
今年は、その球根を
ペットボトルを再利用して水栽培中・・・2年目の開花が楽しみです。

hiyasinsu140110-1

カノンとカレンが元気で生きていたら
チャチャに出逢うことはなかったのかもね・・・


cyacya140110-1

ありがとう、お参りしてくれて

cyacya140110-2

今朝も氷が張っていたけど
みんな、もう寒さにも慣れたようで元気いっぱい食べてくれました。

yagi140110-1

こんなふうに、川の字で食べてるとこって珍しいかも

yagi140110-2


暮れからお正月にかけて、食欲が減っていた こはるさん

koharuhiyori140110-3

取り戻すかのように、ひよりちゃんより沢山食べているようです。
今度の体重測定、楽しみだメェ〜〜〜

今日は気温が下がるという予報もあったけど
朝から足元ホカホカの私。
寝る時からシルクのレギンスの上にウールのスパッツを重ね履きしていたんです。

靴下も8枚履きだけど
ウールの温かさって格別だなぁって実感しました

世界に知られた冒険家の植村直己氏の最後においては
「ハイテク素材の重ね着に問題があった」 と紹介されていたことがあり
過去の遭難事故現場からも、このことは立証されているらしいです。

外気の変化に対応できるウール
羊さんに「ありがとう」ですね。

自然界の生き物たちは、皆、自らを守るための術を合わせ持っている。
もちろん、根を下ろして動けない植物も、もとから内に秘めた力があり
それらを借りて活かしているのがアロマセラピーであり

人は
多くの生き物たちに助けられて
生かされているのだと思わずにいられないし


そして、人も
本当は自然治癒力というものを誰しも持っているんですよね。


一昨日のブログの冷え取りの記事の中で紹介した
「絹と綿の二重編みのロングレッグウォーマー」

その日、「とにかく使ってみて下さい」って
冷え取りのお話もした後で、お渡しした妊婦さん
翌日、なんとも嬉しい報告をして下さいました。

「こんなに温かいなんてビックリで」って
自分は冷えていたんだってことを実感しましたと・・・

寝る時に化繊の靴下を履いていると暑くなって脱いでしまっていたという彼女が
その天然素材のレッグウォーマーと、お母様が編んで下さったという毛糸の靴下を履いて寝たら
心地よくて脱ぐことなく朝までそのままだったので、やっぱり違うんだって思ったらしいのです。

「もう、なんだか笑えちゃって」っておっしゃるので

実は私もウールのスパッツを履くと更に温かで
朝から一人笑みが込み上げてきたんですよって
二人して、また笑顔になり

前日は手首が痛くて、この先不安で。。。と言ってらしたお顔とまるで違っていたので
私も嬉しくて嬉しくて
靴下の重ね履きも始めるという彼女を応援したいと思いました。


数年前、私がレッグウォーマーの検索をしていて行き当たったのが
病気にならない「冷え取り健康法」を紹介していた進藤義晴先生。

治療は受けても治癒するのは自分
自らの力を信じ、それを引き出して予防できるのであれば
世の病気はもっと減るのは間違いないと私も感じています。

進藤義晴先生の娘さんの本 

hietori140110-5

色々便利にはなってきた現代だけど
自然に逆らって生きようとしている時代でもあり

気温も体温も低い足元を温かく守るということは
考えてみると当り前のようで、意外と気がついてらっしゃらない方も多いような・・・

hietori140110-4

毛に包まれた動物たちが、冬毛になり
夏には抜け落ちていくように

人もまた自然から学び
季節や環境に合わせて身を守る方法を見つけられるのではと

生かされていることに感謝しながら
今夜も湯たんぽ入れて、眠りにつきたいと思います

あぁ・・・また長くなってしまいました。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
2つのランキングに参加中♪ 
応援クリック&コメント、とても励みになっています。
ありがとうございます。



ペット(山羊) ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

No title

淡路島のハイジさん。こんにちわぁ。
素材はマダマダいまいち満足していないのですが
重ね履きして私も足元を温めるように努めています^^
年末に末っ子の胃腸風邪を貰ってしまい
熱が出たのですがその時寒気が凄く
主人もお仕事だったのでご飯の支度しなきゃ。
っと思いながらも暖房から離れられなかったのです。

すると末っ子が僕の靴下履いていいよ。
っとクリスマスプレゼントであげた部屋用のモコモコの靴下を
持ってきてくれたのです。

寒い=足を温める。
子供たちにもよく言っているので
それが分かっているのだなぁ~って思えたら感激でした^^

幸い熱も一晩で下がり翌日はお仕事。
病弱だった私ですけど
年々体が強くなっていっています♪

himekichiさんへ♡

コメントありがとうございます♡
御無沙汰していてスミマセン。。。

> 素材はマダマダいまいち満足していないのですが
> 重ね履きして私も足元を温めるように努めています^^

素材って、大事ですね〜
私、今日思ったのですが
子供って、靴下履かせても脱いでしまう子が多いのは化学繊維だからかもって。
私も、化繊の入ったソックス履いていた頃は、家の中だと脱ぎたくなっていましたから・・・
5本指ソックスも1本1本の指を束縛されてる感じがして受け入れられなかったのですが
絹の靴下を履いてから、その違いがわかるようになりました。
やっぱり天然素材って違うんだ〜って♪
シルクの靴下と大きく書いていながら、よく見るとアクリルの比率の方が高いお品もあるんですよね。

> すると末っ子が僕の靴下履いていいよ。
> っとクリスマスプレゼントであげた部屋用のモコモコの靴下を
> 持ってきてくれたのです。

その姿、想像しました〜〜〜〜
可愛いぃ〜〜〜〜〜〜〜

> 寒い=足を温める。
> 子供たちにもよく言っているので
> それが分かっているのだなぁ~って思えたら感激でした^^

嬉しいですねぇ〜^^
himekichiさんちのお子様は、みんな思いやりがあって優しいです♪

> 幸い熱も一晩で下がり翌日はお仕事。
> 病弱だった私ですけど
> 年々体が強くなっていっています♪

よかったですね〜
子育てとお仕事、時間をどのように使ってらっしゃるのだろうって本当にいつも感心しています。
風邪はカラダの大掃除。
要らないものが入ると、必ず捨てなければならないもの。
大事に至らないうちに、小出ししてくれているのが万病の予防「風邪」のようです。
去年、自然栽培「ナチュラルハーモニー」の河名秀郎氏のお話を聞いてきましたが
そのお話を共に聞いたパートナーもやっと納得してくれました。

で、冷えとりをすると出る好転反応「めんげん」 色々とありますが
冷えとりを真剣に実践中の母が大晦日の日に結構大量の鼻血が出たらしいのです。
鬱の時の薬かな〜脳からの古血を捨てたのでしょう。「めんげん」だと思います。
年内に出し切ってよかったね〜〜って喜びましたヨ!
私は足首の痒みと歯茎からの出血がそうかな〜と。
出てくるものを止めないで、早く出し切って要らないものを入れないように
現代人は、特に食べ過ぎに注意のようです♪♪

非公開コメント