fc2ブログ

雨の合間の収穫とヤギーズ

 09,2020 18:01
 

本日も御訪問ありがとうございます♡



葡萄の葉っぱに、セミの抜け殻です。

budou200706-1


一房に実がいっぱい

本当は摘果すればいいのでしょうけどパーゴラがあまりに高すぎて
作業するのが大変なので、手の届きやすい房のみ少しだけ形良くしていますが

大方は自然のまま。

若い世代の人には好まれないかもだけど、タネもしっかり入っている本来の葡萄の姿です。



昨日の朝方は大雨に雷で、梅雨明けみたいにクマゼミの声も聞こえるのだけど


まだ雨は続きそうですよね。



雨続きだけど、水やりしなくて助かるし、野菜たちも育っていて有り難い。


turumurasaki200709-1


一度植えたら、毎年どこかから発芽して育っているツルムラサキも

ちょこっと収穫しては、お浸しにしたり・・



イチジクの木の下の日陰で、4年目になるミョウガも地中から顔を出し始めました。

myouga200708-1


まだ小さいけど、株がかなり増えてきたので、これから宝探しみたいに見つけるのが楽しみ


最初に植えた年は、ミョウガが地中にできることを知らなかった無知な私。。。

収穫できるようになったのは、その翌年からでした



ingen200709-1


自家採種して育てている 蔓あり、蔓なし共に、インゲンも日々採れています。


この紫色の蔓ありインゲンは、茹でると緑色になるんですよね〜
まぁ、蔓に成っているいる時は色を楽しみ、食べる時は紫より緑の方が食欲湧くかもです



小玉スイカも、狭い菜園で場所を取るから栽培をやめようかとも思ったのですが


朝市で買って、食べたあとのタネから命を繋いできたし
やっぱりスイカって、その生長ぶりが見ていて楽しい


目的は、食べるより経過をも楽しむことにあります

この想いを分かち合える友が、離れた地に居て同じタネから育った野菜の報告をし合うのも嬉しい。


suika200709-1


オクラとの混植で、オクラは背はまだ伸びていないのに花が咲いてて
4本仕立てにすることで、じっくりと実が育つから
急に大きくなって硬くて食べられないってこともないのを去年知りました。


スイカは受粉して結実したのを確認してから35日経過したので
目安になるという巻きひげも枯れてきたし、収穫しても良さそうな


suika200709-2



採ってからの追熟はないらしいので慎重になりますが、叩いた時の音もいい感じかも





ナス畝のコンパニオンプランツである落花生も茂ってきて
ナスが負けちゃうかも。。。 という心配も少し


nasu200709-1



第二菜園、サツマイモ畝に混植の 黒ゴマも花のあとにサヤが膨らんできました。

kurogoma200709-1


枝豆も順調かな〜

edamame200709-1



発芽があまりにも遅かったので、諦めていた赤い小玉すスイカのシュガーパイン

suika200709-3

もう植える場所もなく、ここじゃ可哀想・・・ってとこに植え付けましたが
育ってくれると嬉しいなぁ〜 (手前のは、いびつで少し割れているのでダメかも)


自家採種のタネからの野菜たちには本当に愛着を感じます



雨続きで、本宅から別荘には長いこと移動できていないヤギたちですが


koahruhiyori200708-1


みんな元気にしています


koahruhiyoru200709-2.


昨日の麻呂は、夜は雨で落ち着かなかったのか昼間、とっても眠そうでした。

maro200708-2


雨が止んだ隙きに、好物のセンダングサを切ってきてあげたら

maro200708-1


嬉しそうに寄ってきました〜〜〜


雨が上がったら、青草いっぱい食べさせてあげたいものです





2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。




スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts