fc2ブログ

魂は永遠に

 26,2021 21:22
 

本日も御訪問ありがとうございます♡




始まりがあれば・・・終わりがある


出逢いがあれば、別れもある


cyacya210226-1


2月26日は、チャチャの命日


生きていれば、8歳


5歳で亡くなったので、もう3年になるのですね。



私の部屋に置いてある写真も

ヤギ小屋に置いてる写真も  ですが


見ておわかりのように、口にくわえた葉っぱを 

こはる&ひよりのように、すぐに飲み込めなくて


両側に飛び出したままの写真が多いのですよね。



cyacya210226-2


しかも、お口が歪んでる。。。



幼い頃から、下顎が後退していて噛み合わせの悪かったチャチャは

食べ物を喉に送り嚥下するのに随分と苦労していたんだ

って、2歳を過ぎた頃まで わかってあげることができていませんでした。


噛み合わせ異常だけでなく、潜在睾丸でもあったから

生きていた5年の間には、摘出手術、術後の1ヶ月に渡る脳への後遺症

突然、右頬に悪性腫瘍とも言われた硬いコブができたこと 

そして 次々と抜け始めた永久歯である奥歯・・・


顎が外れそうになりながらも、一生懸命だったチャチャ



色々とハンディがありながらも、お茶目で楽しい思い出をいっぱい作ってくれたチャチャ



ここんとこ、ブログをさかのぼって 懐かしんで・・・

写真、いっぱい撮ってて良かったと思いました



こはるとひよりは、生のニンジンは好きではないのですが 

チャチャにお供えしていたら


それ、なぁに? ちょうだい、ちょうだい って飛びついてきて


差し出したら 食べれません。。。 ってお顔で 


でも、こはるが口をつけたニンジンも、麻呂はしっかり食べました

maro210226-1


チャチャが居なくなったあと

動揺したこはるが1週間ほど食べることができなくなり
肋骨が見えるほどに、たちまち痩せてしまったのですが


ひよりが居てくれて良かったと思いました。



支え合って、生きてきたよね



koharuhiyori210226-1


今日は朝から雨で・・・ 

ひんやりしていたので、夜も早々と くっついて この通り


顔は、こはるで こっち向けてるオシリは ひよりです



チャチャのあとに迎えた麻呂との3匹の関係も 見ていて なかなかいいものだと感じます






虹の橋ファームでは




痛いのも苦しいのからも開放された動物たちが

走り回っていることでしょう。


そんな光景が浮かびます。




終わったようで、終わっていない

別れたようで 別れてもいない



命は・・・ 魂は ずっと存在しているのだと感じます。


とても素敵なカタチで・・・



死を恐れすぎることなく、今を大切にしよう 


それができていたら 後悔はないはずだから・・・



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。


スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts