FC2ブログ

粗食がいいね

 04,2021 21:50
 

本日も御訪問ありがとうございます♡



今日はで、浮かない顔したヤギーズでした。


koharuhiyori210404-1


麻呂・・・


maro210404-1



お髭の先が・・・



maro210404-2



赤く染まっているのは・・・ 色付きの鉱塩 舐めたから


前にも書いたけど


麻呂用の塩は、去勢オス君用の塩化アンモニウム入りの鉱塩が手に入るまで
アニマルソルト いわゆる岩塩と 手前の煉瓦色した鉱塩を用意していて

kouen210404-1

奥の白っぽいのが、塩化アンモニウム入りのなんですが
最初、与えた時は、齧るように食いついていたので
減るのが早すぎるんじゃないかと心配したほど


でも、ある時から、それは全く舐めなくなったので
元の岩塩も与えたり・・・

3月半ばに小さくなった岩塩を新しいのに取り替え


sio210312-2


どれでも好きに舐められるようにしてあったら
岩塩の減りが、あまりにも早くて
塩は必要だけど、塩分摂り過ぎになっちゃうんじゃないかと心配になり
その分、水もたくさん飲んで、オシッコ量も多いんですけどね。




鉱塩2種類にしてみたら、塩化アンモニウム入りはあんまり気に入らない様子。。。
去勢オスくんにとって問題になりがちな尿路結石による閉塞予防なんですけどね〜


トイレに立った麻呂


maro210404-4

ヤギ小屋に行く時は、いつもガーデンエプロンのポケットにpHチェッカーを入れていて
尿のpHを調べるのに、すぐに間に合うようにしています

こはる&ひよりは、終わっちゃった。。。ってこともあるけど
出し終わるまでが長い麻呂なので、一緒に居るときにオシッコしてくれたら検査は簡単

大体いつも7で安定しています。

ph210404-1


牧草をあげず野菜をたくさん与えているヤギの尿は、アルカリに傾きやすいので
好んでギシギシを食べて酸性にしようとするヤギもいるとか。本能なんでしょうね〜
でも、このギシギシって草はシュウ酸が多く結石の原因にもなる。

このように、極端にアルカリから酸性に行ったり来たりは良くないと
この間、和歌山在住のヤギ飼いの大先輩に教えて頂きました。




ブロッコリーやキャベツなどの「アブラナ科」は食べさせない方がよいのはもちろん
野菜は農薬を使っているものはその悪影響もあるわけですし
ヤギは人間と違って茹でてじゃなく、 なんたって「生」で食べますからね。


喜んで食べるのが、カラダにいいとは限らないのは
人もヤギも同じ それは間違いないと私も感じています。

嗜好性の高い甘味のあるものや、添加物の入った加工品も病気の元になりかねないし・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飼育で気をつけていることは

鉱塩を切らさないこと、をいつも飲めるようにしておく

そして 粗食 (チモシー+夏場は青草) 

その3点が基本と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



うんうん、私も粗食だし

人もまた、飽食の時代になって病気が増えていますしね。



私が初めて会ったときに最年長だったオスヤギさんは
現在18歳になっても元気のようですし
ひよりとなんとなく似てるなぁ〜と感じていた去勢オスくんも10歳になっていて



何度か訪問してるのですが、多頭飼いでヤギたちの社会性を大切にされているので
人間がかまい過ぎるのは良くないとも。



チャチャが潜在睾丸の摘出手術のあと不調だった時は
どうしてもかまい過ぎていたんですが
人が、かまい過ぎると、チャチャが病気でないといけないと思ってしまうって。


あの頃、長電話して本当にいろんなアドバイスしていただきました。



人間の子育ても同じだと思っていますが
親が子を心配しすぎるのはよくないですもんね。




育て方は、人それぞれ

こうでないといけないという決まりはないと思うし、みんな同じである必要もないけど



誰しも元気でいることを望んでいるはずなので
それには、どうしたらいいか を 自分なりに学びながら
共に楽しく暮らしていけるように


ほんと、それに尽きます




今日から発情っぽい ひよちゃん
こはるに意地悪されて、私に八つ当たり
膝下への頭突き、痛かった〜〜〜


チモシーを横取りしたのは、こはるなんだよ
私は、ひよちゃんのを食べたりしないからね



と、なんだかんだありながら


頭突きされて 痛くても笑っていられる 今の暮らしが好きです



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。



スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts