fc2ブログ

観察する喜び そして興奮 笑

 11,2023 22:18
 

御訪問ありがとうございます♡


毎日が慌ただしく過ぎていき、記録が追いついておりません

忘れないよう、写真を撮っておくこと

記憶は曖昧だけど、栽培しているものやヤギたちのこともモチロン


過去を遡って参考にしたいことも多々あるので、記録は大事だなぁってつくづく感じるのです。


hayatouri231111-1

4月植えのハヤトウリ 初めての栽培で実がなるのを楽しみにしていたのですが

ようやく、ここまできました〜〜〜


蔓性で高い支柱が必要とのことで、華奢なんですが

hayatouri231111-2

ツルがのぼって、巻き付いて 


ほら、こんなグルグル状態の巻きひげが 見ているだけでも頼もしくて

hayatouri231111-3

開花したあと、あちこちに実ができてきました。

一株から50個以上とれるとも言われているし、重さは500gから1kgと結構大きくなるんですよね〜


ふたつ 植えてあるのですけど、こんな華奢な支柱で持ちこたえることができるでしょうか?



hayatouri231111-4


ハヤトウリの面白いところは、果実から種取りするじゃなく 実のまま芽が出てきたのを確認してから

土に埋めるという珍しい方法です。


こちらが 4月19日に、芽が出たウリを土の埋めた時の写真です。



hayatouri230419-1


いただきもののウリからで、ここで100個も収穫できたら・・・ 




ここんとこ、自家採種していたエンドウ類

絹さや、ウスイエンドウ そして購入したスナップエンドウ を大麦とエンバクと共に種蒔きしていました。


タネから育てるということは

発芽から収穫まで、その過程をずっと見ていられるので収穫時の喜びよりその観察期間の方が好きなくらいです。


特に初めて栽培するものは未知の世界でもあるので、なお楽しみ




これ、ショウガの蕾です。


shouga231101-1

大きな花が咲くわけじゃなく、こんなふうに


hana04.


めったと見られないようなので、自分のところで育ったものから開花が見られたら感動ですね


ショウガを掘り上げる時に、注意深く観察していて蕾らしき芽のついた茎を発見できたのですが

見逃してしまうことも多いのではないかと思いました。


今日は、環境活動家、無肥料栽培家。シードバンク「たねのがっこう」主宰

岡本よりたかさんのお話会
 を聞きに行くことができて


タネの大切さと共に、私の好きなことを再認識できてちょっと興奮気味です




こちらは

koharumaro23111101


鹿せんべいの取り合いで、興奮している こはる と 麻呂 です。笑




2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。



スポンサーサイト



Comment 2

2023.11.13
Mon
04:58

猫たちとマイラ #xsUmrm7U

URL

ハヤトウリの種からこんなに大きく成長して凄いですね。
一株から実が50個もできるのですか。それは楽しみ~。
ショウガの花は見たことがないけれど淡路島のハイジさんのところでは蕾ができたのね。きっと綺麗なお花が咲きますね。

鹿せんべいは大人気ですね。
こはるちゃんと麻呂ちゃん、仲良く分けて食べられたかしら。

編集 | 返信 | 
2023.11.13
Mon
22:22

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

猫たちとマイラさま

こちらにもコメントありがとうございます♡

ハヤトウリ、栽培の方法が面白い!!
実の中のタネを取り出すのではなく、実そのものを土の中に・・・ということで
芽が出始めたのを確認して埋めたんです。
食べるにあたっても、丸ごとのままなら1ヵ月間保存が可能。また冷凍保存もできるようです。
癖のない味だし、色んなレシピを試してみようと思います。

ショウガの花、小さいのが脇から出てくるみたいですが、この花を見ることができるのは稀らしいので
咲いてくれたらラッキーですね!

鹿せんべい、仲良くでなくて取り合いになっていました。笑

編集 | 返信 | 

Latest Posts