fc2ブログ

ご縁に感謝!!

 01,2023 21:38

 

御訪問ありがとうございます♡



12月になりましたね。



おかげさまで、ヤギたちも元気です

例年と同じく、秋からの発情も始まって

乙女な「こはる&ひより」 それっぽい鳴き方をしております



さて、私の暮らしというと・・・


今年は、自然農の田植え体験の機会があり


taue230625-11


6月の25日 手植えで1本植え というのをやったんですよね〜


taue23062511-2

耕作放棄地だった土地の開墾から始まったこの場所に、仲間たちが集まり


inekari231022-3


11月22日には、草刈り鎌で丁寧に稲刈りを。


inekari2311-1

稲架掛けして、自然乾燥

inekari231022-2


初年度から成功するのが良いとは思っていなかった私なので

決して豊作とは言えなかったけど、現地で稲穂を手にしたときは感動


淡路島に移住して来た若い男の子が取り組みを始めたこの場所に

田植えと稲刈りの参加ができたことは感慨深く

脱穀の日にも様子も見たかったのですが、他用と重なったこともあって行けずだったのですが


「3kgしか採れなかったんです。。。」っていう貴重なお米に


丁寧なお礼のお手紙を添えて届けて頂き感無量でした。



さっそく寒かった翌日29日の夜に、お鍋をして、そのお米を炊いて食べてみました


gohan231129-1


このお米は「ハッピーヒル」という名前で

自然農法を提唱した福岡正信さんが、ミャンマーの稲と日本の在来種の稲を交配して作った新品種。

自身の名前にちなんで、ハッピー (福)ヒル(岡)と名付けられたそうで、素敵なネーミングですよね



普段私は、土の中の菌や微生物の働きを活発化させ

肥料や農薬を使用しない炭素循環農法をされている方からコシヒカリのお米を分けて頂いているのですが


食べ比べた感想は、ハッピーヒルの方は粘りは控えめで味もあっさりしているけど

力強さを感じたのと、田植えから稲刈りまでの光景が浮かんできて、あの時のお米が・・・

って不思議な感じがしました


陸稲でも水稲でも育つ不思議なお米ということで

来年、私も自分のところで少しだけ陸稲で試してみたいと思ったりも


野菜は栽培できても、お米は無理だと思い込んでいたけど

収穫云々よりも、稲穂まで育つかどうかをやってみたいんです



自然農を始めたO君には、私の所から「落花生」と調理用トマトの「なつのこま」を育ててもらったのですが

ちゃんと収穫できて来年に種を繋いでもらえそうで、このご縁にとっても感謝しています。



そして、私の大切な離れた地に住んでいる友人

私が送った絹さやの種を蒔いて発芽している画像をインスタにアップしてくれていて、とても嬉しかった


訳あって、断念していた畑作業を、これまた凄いご縁に恵まれて

再度新たな土地で畝作りから始めているんです。

同じ思いで取り組んでいる人と心が通じ合い

情報交換するのは励みにもなり、とても有り難いこと


夏の水やりに追われた時には、来年は縮小する。。。と思うのですが

何故か、年々栽培場所を増やしている私。笑

彼女も、この季節に汗をかきながらクワを持って頑張っている


それは、「タネ」という命の循環

最大限に繋げていくのが、私達の使命のように感じているからかもしれません。


人も自然の一部 その関係性を失うことなく他の生き物達と共生していく・・・

土に触れ観察することによって、沢山の仲間たちがそこに存在しているのを実感する日々です



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます



応援クリック&コメント、とても励みになっております。






スポンサーサイト



Comment 2

2023.12.07
Thu
20:52

aya #-

URL

素敵なご縁と貴重な体験ですね〜。
体験する事で米一粒の大切さが
ひしひしとわかりますよね。

胡麻を栽培したときは、特にそうおもった😆
大事すぎて、ついチビチビ食べてしまう。。笑

陸稲てあるんですねー。
水をはらなくても育つやつと事?
それなら、私もやってみたーい。。笑

記事に書いてくれてありがとう〜😊
来年の夏を思いうかべたら、本当に
楽しみで仕方ない!。。笑
まゆみさんからの絹さや、なんとか冬を乗り切って欲しいなぁ。。
まゆみさんゆずりの種だから、たくましいね。きっと!  🤭

編集 | 返信 | 
2023.12.07
Thu
22:43

淡路島のハイジ #N.vW.TCs

URL

ayaさま

コメントいっぱいありがとう〜♡
自然農の田植え、手植えに手刈り ほんと有り難い体験!!
お米、美味しかったですよ〜
少しづつ、口の中に入れて味わって大事に食べました。
ゴマ、確かに!!  もっとたくさん栽培できたらいいのだけど
私も場所を確保できてなくて・・・来年はもっと栽培したいな〜
O君にも、ゴマを植えてるとこ、サヤの中で整列してるとこ 見てもらったら
来年、植えたい!!って。 ゴマは収穫してからの手間が大変だよ〜って言ってある。笑

「ハッピーヒル」は水田でなくても育てられるみたいなので、ayaさんにも挑戦してもらいたいな〜と思う。
私も、種籾を分けてもらえたら栽培できるのかどうか試してみたい。

ayaさんとのご縁も、本当にありがたく ayaさんのインスタにも私のこと紹介してくれてあったのを見て嬉しかったよ♡
絹さや、きっとだいじょうぶ!
雪が積もるとハラハラしたけど、すぐに溶けるくらいなら影響なかったし霜にやられたこともないよ〜
ウスイエンドウもスナップエンドウも、冬までに大きく育ちすぎてないのが乗り越えらえるコツなのかな。
もし、冬にダメになったら早春にまた蒔けば、そこからでも収穫できると思うしね♪
私もayaさんの新たな畑がどうなるか楽しみにしていま〜す!!

編集 | 返信 | 

Latest Posts