fc2ブログ

道草と収穫

 06,2024 20:16
 

本日も御訪問ありがとうございます♡



taniku240102-2


鉢植えの多肉ちゃんが。。。


taniku240105-1


道草して、すんなり本宅に帰ってくれなかった こはるの仕業です


koharuhiyori240106-1



今日も、また 寄り道道草です



koharuhiyori240106-2


このあと、また昨日とは別の鉢の多肉植物を頬張った こはるでした。



maro240102-5



年末年始関係なく、ヤギたちの朝ごはん、小屋の掃除から始まり

そんないつもと変わらない作業ができることが、どれだけ有り難いことか



koharu240105-1


ぽっこりお腹・・・


hayatouri240103-1


いえ、収穫したハヤトウリ3兄弟。


hayatouri240103-2

生で食べても、炒めても、美味しいです



そして3日に同じく収穫した最後の落花生は、茹でて頂きました。


ratkasei240102-1

昨年までは沢山収穫できたと思っても、よく見たらコガネムシの幼虫に殻を破られていて

中身がなかったりのも多かったのですが


今年の自然生えした落花生は、乾燥してから殻を剥く時も、茹でたのを剥く時も

固くて指が痛いくらいに殻がしっかりしていたんですよね。

虫の被害が少なかったのは、中の豆をしっかり殻が守っていたからなのかもしれませんね。



自然生えの命のたくましさ

1回タネになる豆を蒔いたら、その翌年からは

掘り残したものから、間引きしないといけないほどの苗が育っていた落花生。


根をおろしている植物たちの生命力には

過去、水害にあって身の周りのものを全てに近くほど無くしたときですら

泥水が引いたあと、なんでもなかったかのように顔を出した植物たちにどれほど勇気つけられたことか


ひとりでは動けない根のある植物だからこそ 備え付けられた力がある。


大木よりも、小さな草の方が這いつくばってでも生きていけることも災害から感じたことです。


その点、動物であるヤギは何かあったときに自ら逃げて助かることができるのか。。。

もし、避難することになっても、ヤギたちを置いていくわけにはいかないと

覚悟を決めているヤギ友もいます。



きっと、私も自分だけ・・・という気持ちにはなれないと思う。


今を共に生きていられることに、あらためて感謝です。



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。




スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts