09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

言葉を持たない動物たちへ・・・君たちは幸せですか?

2014.08.28 23:04|ヤギグッズ
yagi140827-1

嬉しいヤギグッズの頂き物です

沖縄県 日本最南端の有人島である波照間島(はてるまじま)のお土産でした。
あちらの方は、ヤギを食べる習慣があるから
ヤギをこよなく愛する者としては、ちょっと悲しいですが・・・

自然環境が変動する中
野生動物の数が地球規模で減り続けているといいます。

娯楽の提供として始まった動物園も
今は「種の保存」が主目的になっているとか・・・

動物園のあり方も、果たして動物たちは本当に幸せなのか
また、野生動物と人との共存のあり方
色々と想いも複雑です。。。

実は今日 仕事休みで、神戸文学館へ行ってきたんですよね。

「物語る動物たち」と題した展示の最終日。

もっと沢山の人が来ているものと思っていたら
なんと、貸し切り状態でした。。。

その分、ゆっくり端から端まで丁寧に見ることができ
動物達が、どれほど人に貢献してきてくれたか
また、飼育員の方達の愛を知り
目頭が熱くなる思いでした。

伝えたいことは山ほどあるのですが
それはまた別の機会に・・・

今朝は雨で、出かけるのもためらいがあったのですが
神戸に用があったパートナーの車に便乗できたので途中まで送ってもらえラッキーでした。

そんなわけで、今日はヤギーズの写真を撮っていなかったので
ブログ更新できなかった昨日の写真を

cyacya140827-1
チャチャ、途中から座って食べていました。
でも、こうやって草の中にいるヤギの姿、好きだなぁ〜

こはる&ひより

koharuhiyori140827-1
ホントは、繋がないで自由にしてあげたいのだけど
囲っている柵の1部から外に出られるようになっているので
杭の打つ位置を変えながら、食べてもらっています。

ここ数日で随分綺麗に お仕事してくれましたよ

ありがとね〜〜〜


↓ 動物園のオリの中のようにも見えますが・・・汗

koharu140827-1

hiyori140827-1

同じように顏を出してるお二人さん

生後2ヶ月で、うちに来た時
この ひと枠から こはるが脱走したなんてこと
信じられないほど大きくなりました



御訪問、嬉しいです。

2つのランキングに参加中♪ 

ペット(山羊) ブログランキングへ



応援クリック&コメント
ありがとうございます。
とても励みになっています。



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

脱走こはるちゃん

こはるちゃんも脱走したんですね☆
こちらも同じような網が置いてあるのですが、大きくなった今もするする器用に脱走します。そしてバナナ直行です☆
地球は怒らず気付きを与えてくれている、という言葉を頂いて、考えさせられました。
人間があまりにもポイ捨てや環境破壊を行っているからきっと怒っているんだと思っていたんです。。。

ここあさま

コメントありがとうございます♡

> こはるちゃんも脱走したんですね☆

うちに迎えて、歓迎会をしていたその場で
え〜〜〜っ!? なんで、出れたの!?って、あっと言う間に
そのひと枠から抜け出してしまってたんです。
慌てて連れ戻し、園芸用の支柱を横に一本ヒモで固定して応急処置。
こんな間から出れたのね?と、ビックリでした。
後日、ワイヤーネットつけたり、とにかく成長に応じて色々手直ししながら工夫してきましたね〜

> こちらも同じような網が置いてあるのですが、大きくなった今もするする器用に脱走します。そしてバナナ直行です☆

ヤギは脱走の名人っていいますもんね〜
バナナ、好きなんですね〜笑

> 地球は怒らず気付きを与えてくれている、という言葉を頂いて、考えさせられました。
> 人間があまりにもポイ捨てや環境破壊を行っているからきっと怒っているんだと思っていたんです。。。

確かに環境破壊を行っている人間ですから
その、しっぺ返しともとれますよね〜
怒られるから、じゃ、やめようって感覚よりも
すべてを水に流してくれているのかな・・・ってふうにもとれます。
「自然」とは、もっと豊かで温かいイメージを抱いている方が、
仲良くできるイメージでいる人が増える方がいいな〜と
私は思うのですよね。
ホ・オポノポノ(ネイティブハワイアンの伝統的な「問題解決」法)では
世の中に起きるすべての問題は、
わたしたちの潜在意識のなかの情報(過去の記憶)に原因があると考えられると言われていますね。
地震は、女性の男性に対する怒りとも。
私も、すべてのことは自分にあるという考え方は解決に向かうと信じています。
誰かの、何かのせいにしていたら、いつまでたっても解決できず
自分のせいだと信じることで、自分次第でなんとかなる、そう思って取り組んでいるんです。
「自然」は、本来、もっともっと大きく私たちを包み込んでいてくれているのだと感じます。
人間都合で雨も嵐も敵にして反発してしまうから、それが跳ね返ってきているだけだろうなって。
お天気に対して文句の多い人が多いけど、それを聞くたび悲しくなり
雨も必要で、その加減など、このくらいがいいなんて要望しても無理だと思う。
都合良く、人の思い通りになんて、なるはずもなく・・・
何でも、押した力が、そのまま返ってくる、反発すればするほど・・・
そう考えると、人が穏やかに自然を受け止めていくことで、自ずとおさまってくるように感じます。
ただ、みんながみんな、そう思うことなどできないでしょうが
「怒る」という感情は、人だけにしかないようにも思えてきてね・・・
ココロ穏やかに、自然と向き合って大切にしていきたいですね☆
長くなりました〜〜汗汗
なかなか文章で伝えるのって難しいですねぇ。

ここあさま、いつも、ありがとうございます!
非公開コメント