05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

続・白浜 卵編

2015.03.15 21:17|私の暮らし

ここんところが多いですね〜

ヤギ達も、別荘の方に移動しては雨が降り
いち早く鳴いているのは、チャチャなんですヨ。。。

さて

3月4日、白浜の かっぱ先生の所に遊びに行き
仔山羊たち含む総勢16頭のヤギ達と楽しい時間を過ごして帰って来てから10日経ちます。

予告していました卵編
昨年9月にお伺いした時には、ヤギ以外に
30羽・軍鶏を含み4種類の鶏達がおりまして、小屋を作るんだって張り切ってらした かっぱ先生。

tamago150310-2

今回も色とりどりの卵をお土産に頂いてまいりました

小屋の外に出しているところも見たかったですけど

tori150304-1

syamo150304-1
↑ 軍鶏です。

ヤギ広場に入ってすぐの左の方に青いシートを被せてあるのも、鶏小屋なんですが
石段を昇った上の方に新しい小屋ができておりました。

kouagi150304-1

私たちが上がって行くと、自由に走り回れる仔山羊達が付いてくるのですヨ。
下に見えているのは、オスヤギの助さん

sirahama150304-3

繋がれていない去勢オス・虹君も上がって来て
美味しそうな草を探していました〜

kou150304-01

こういうアップダウンのある広場って理想的
仔山羊達、足を滑らさないかと心配しましたけど・・・
際どい所にいても、ちゃんとわかっているんですねぇ。
ピョンピョン軽快に移動していました。

頂いた卵の内の3個は有精卵だということで

kakoi150313-1

人工孵卵器も貸して頂けるという方もありましたし(ちょうど3個並べられるものを)

もし、めでたく雛が孵ったら・・・ここで、飼おう

チャチャの寝室も新しいのを作ったから前のが余って来てるし
それを鶏小屋に改装して・・・と
弟・ゆきちゃんも頭の中では計画を練って構想はできあがっていたでしょう。

が、産まれた雛が雄鳥だったら どうする!?

問題は、ソコでした。。。


人工孵卵器を貸して下さると言って下さったのは
こはる&ひよりの実家でもあるK様

スーパーで売っていた有精卵から見事に人工孵卵器で孵った雛がスクスク育ち
今や卵を産んでいるのですから〜〜〜〜

たまたま雌鶏だったから良かったんですけど、と おっしゃるK様も
お友達の所は雄鳥で、でも朝早くから鳴かないように覆っておくと
暗いから遅くまで寝ているらしいですよ〜って

でも、

でも・・・


昼間でも、「コケコッコ〜〜〜〜〜」と

広場に響き渡る声を聞いた私も弟も

これじゃ、うちでは無理。。。。 と断念

誠に・・・ 誠に・・・残念ですが



tamago150310-1

有精卵も食べました。。。


一個の軍鶏の卵(黒い器の) 前回は息子宅にあげたので
今回は、ゆきちゃんが食べたいと

まずは、シンプルに目玉焼き

「昔ながらの卵の味がする〜」 と、ゆきちゃん。

「卵って、こんなに甘かった?」と、母。

目玉焼きの一個の半分を、私とパートナーとで食べました。

しっかり味がして、それも嫌なクセがあるわけでなく
時間が経過しても、まろやかに口の中に残っている感じ

あと、私は こんなふうにしても頂きましたよ。

tamago1503-13-1

厚揚げ、菜の花、ツナにトマトソースをかけて、真ん中に卵を割って入れチーズをかけて
オーブントースターで焼きました。
とろ〜〜〜り半熟卵がたまりません


卵の殻も捨てずに、多肉植物のカット苗のお家に

taniku1503-13-1

黄身が傷つかないように殻は半分に割ってしまったので多肉の器としては
ちょっと浅過ぎたのですが、可愛く仕上がりました。
さすが 殻は、硬くてしっかりしています

日常でも、卵を買う時は
できるだけ平飼いの卵、見つかれば生命力のある有精卵
(命の宿る卵を食べるのは可哀想だという考えもありますが・・・もちろん感謝しながら)



それは、養鶏場の狭いケージ飼いでは鶏達が病気にならないように
抗生物質入りのエサを食べさされ日夜卵産み機となっている可哀想な現状
そんな卵は、現代の子供たちに増えてきているアレルギーの元にもなっているこというですし
頂くならば、健全な動き回っている鶏の卵をと・・願うからです。

卵とは、そもそも そういうものじゃないかな・・・


koharu1503-13-1

こはるちゃん、な〜〜〜に?

ラティスの向こう側から食べ物を催促して覗きこむお顔が可愛い〜〜
(お鼻の穴が汚れているケド・・・)

niwatori150315-2

鶏さん達をお友達に迎えたかったね〜〜〜

残念だけど

我が家は、これで・・・

チキンネットを取り付けた手作りの扉の中には、私の夢



niwatori150315-1

もう何年になるかな〜?
鶏冠の色がかったはずなんだけど・・・汗
ここの住人・私の鶏さんです。


さぁ〜 雛が孵ったら鶏を飼うつもりだった柵の中

そもそもは2つに分解して移動できる柵なので
草地に置いてはヤギ達に入ってもらって食べてもらっていた昨年の夏

日がよく当たる この場所に置いたのは、気温の低かった真冬
療養中のチャチャに提供する予定だったんですが・・・

柵の中に畝を立て、野菜を作ることにします


まずは、ビニールポットに種蒔きから

tane150315-1

ヤギ飼いの前は、ここ一面で野菜を作っていたのに
循環する暮らしを目指していながら、この場もヤギに解放し
ヤギ糞からできた堆肥を使える場所がなくなって・・・

で、ここにヤギを連れて来ても、柵内にヤギーズを入れるでなく
食べられないよう、囲いの中で野菜を栽培します



もっとも、ヤギーズは こういうのを育てて欲しいかもですが。。。

tane150315-2

かつて種を蒔いて発芽したものの育たない内に食べられました


私達が白浜から戻って来たあと
かっぱ先生、新たな鶏を迎えたようで
その熱き想いが、かっぱ先生のブログに・・・

リンクOK ということですので
是非是非、ご覧下さいませ

「無限の可能性2」の鶏さん記事 

かっぱ先生の熱き想いは コチラ ←クリック


本日も御訪問ありがとうございます♡

2つのランキングに参加中です。




ペット(山羊) ブログランキングへ



応援クリック&コメント、とても励みになっております。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

No title

こんにちは。

こはるちゃんと目が合った~と笑顔になってしまう
可愛い表情に和みます。

鶏は全力で鳴くのでオス鶏が鳴いていると作業しながら
やかましいな~と言い合いいつも笑ってしまいます。
みなさんに美味しく召し上がっていただけて嬉しいです。
写真のお料理美味しそうですね~。
チーズに半熟卵・・・想像しただけでよだれが!
シンプルに味噌汁に入れても(かきたま汁・・でしたか?)
卵そのものの味が楽しめて好きです。
今ココナッツオイルで巣ごもり卵もマイブームになっています。
新しく仲間入りしたアローカナのペアと尾長鶏のペアは
大人しくて白浜にも慣れてきています。

うちでも牧草を育てようと種を撒いたのですが
芽が出た頃に食べられてしまいました。
畑で作物が育てばヤギとの楽しい追いかけっこの毎日です。
囲いの中での作物作りはヤギがいれば仕方ないですよね~。

No title

こんばんわ。にわとりさんかわいいですね。わたしも鳥が大好きなんです。ペットショップに行ったら鳥のコーナーはかかせません。インコ、ジュウシマツ・・小さいころは怪我していたスズメを捕獲して育てていました。今日はとても暖かかったのでやぎさんも過ごしやすかったとおもいます。ハイジ様のお料理とワインがおしゃれです☆

No title

アルコール7%のスパークリングワイン一口でも酔っ払う私です^^;
自分で卵を孵すと言うのは、ある意味、賭けですよね。
私は、近くに孵卵場があったので、そこでメスを買ってきて育てた事があります。
ニワトリも懐くので可愛いですよね。
子供が小さい頃、手の中に卵を産み落としてくれたのには感動しました。
産み落ちた瞬間の柔らかさ、暖かさ、今でも覚えています。

かっぱ&かえるさま

コメントありがとうございます♡

その節は大変お世話になり貴重な卵をありがとうございました!

> こはるちゃんと目が合った~と笑顔になってしまう
> 可愛い表情に和みます。

ここから覗いてくれる お顔、みんな可愛いんですよ〜

> 鶏は全力で鳴くのでオス鶏が鳴いていると作業しながら
> やかましいな~と言い合いいつも笑ってしまいます。

あの広場では、少々鳴いても御近所の迷惑になることもなく、いいですよね〜

> シンプルに味噌汁に入れても(かきたま汁・・でしたか?)
> 卵そのものの味が楽しめて好きです。

シンプルな方が味わい深いですよね〜

> 今ココナッツオイルで巣ごもり卵もマイブームになっています。

あ、それもやってみたいです!

> 新しく仲間入りしたアローカナのペアと尾長鶏のペアは
> 大人しくて白浜にも慣れてきています。

今度お伺いする時には、じっくり見させて欲しいです♪

> うちでも牧草を育てようと種を撒いたのですが
> 芽が出た頃に食べられてしまいました。

やっぱり〜〜笑
クローバーの種蒔きして食べられたのは初代ヤギなんですが
チャチャは、ジッと我慢の子
今、食べずに待った甲斐あって、一人で悠々と食べておりますよ〜

> 畑で作物が育てばヤギとの楽しい追いかけっこの毎日です。
> 囲いの中での作物作りはヤギがいれば仕方ないですよね~。

囲いの中にヤギを入れるものと思っていたけど
きっと、その反対の方が育ちますね〜笑

ここあさま

コメントありがとうございます♡

> こんばんわ。にわとりさんかわいいですね。わたしも鳥が大好きなんです。

怪我したスズメさんを育ててらしたのですね?
私も小学生の頃、巣から落ちてたスズメを連れて帰って育てようとしたことあったのですが
何にも食べてくれなくて死んでしまった辛い経験があります。。。

鳥も、よ〜く観察していると、その動き とっても可愛いものですね〜
最近、野鳥もよく飛んで来ています♪
なかなか写真は撮れないんですけどね。。。

>ハイジ様のお料理とワインがおしゃれです☆

ありがとうございます!
動物性のものは、ほとんど食べないんですけど
チーズだけは好きですね〜 それにタンニンが程よくきいた赤ワインが♪

ゆきははさま

コメントありがとうございます♡

> アルコール7%のスパークリングワイン一口でも酔っ払う私です^^;

あらら・・・ ゆきははさま、アルコール苦手でしたか〜
私、今日は頂き物の焼酎を開けてストレートで飲んでいて、ふと見ると25%
顔にも態度にも出ない私って、かなり強いのかしら(笑)

> 自分で卵を孵すと言うのは、ある意味、賭けですよね。

そうですね〜
雛が孵ったら飼ってもいいというサイン!と挑戦したかったんですが。。。
雄鳥だったらどうしようと・・・ハタと気がついて

ほんとはツガイで育てたかったんです。
有精卵が一番だと思ってたから。

> 私は、近くに孵卵場があったので、そこでメスを買ってきて育てた事があります。
> ニワトリも懐くので可愛いですよね。

懐くと、ほんとに可愛いでしょうね〜
子供の頃に飼っていたチャボもそうだったな〜
飼い犬とも仲良しだったし、今、思う出しても ほのぼのします。

> 子供が小さい頃、手の中に卵を産み落としてくれたのには感動しました。
> 産み落ちた瞬間の柔らかさ、暖かさ、今でも覚えています。

素晴らしい想い出ですね♪
今の子供達にも、そういう体験 是非欲しいですね〜
非公開コメント