09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

虫達の役割・・・そして、ヤギって凄い!

2015.08.27 22:25|日々の様子

晴天の今日 朝の内に

大根と人参の種蒔きをするための畝を作るため
ミディトマトとプチトマト、シシトウの株を取り除きました。

saien150827-6

まだ生きているトマトの枝を捨てるわけにはいかなくて
実が付いているところはバケツやジョウロに刺したり

循環農法や自然農法では

畑から持ち出さず、持ち込まず と言われているので

この、季節を感じさせてくれたトマトも切り刻んで乾燥させ
土に戻せるようにしようとまとめてあります


大株になっていたトマトを取り除く前の様子

saku150827-1


撮影の角度は違いますが、スッキリ〜〜(だけど、ちょっと寂しい)

saku150827-2

最後の収穫のガーデンレタス

retasu150827-1

で、弟・ゆきちゃんに柵を取り払ってもらい

saien150827-4

昼休みの間には、残っていたトマトの根っこを取ったり
土をほぐし、大まかな畝作り・・・
時間制限があるので、急いでやってると心臓がバクバクしてきましたよ〜
このあと写真撮る間もないし。。。

もう顔が真っ赤になるわ、汗だくになるわで
仕事に戻る前には、またまたシャワーなのでした。(朝から2度目)


これから種蒔きする予定の大根
を、これまでの南北方向から東西に変える理由は


循環農法の赤峰勝人さんの本によると

大根は、根の出る方向が南北2方向と決まっているから

東西にすると根と根がぶつからず

栄養吸収が順調
になり生長が揃うということなんです

野菜の性質を活かした畝作り、やってみます


さて、

この間の話の続き

昨年一年間、野菜作りを休んでいて気がついたこととは・・・

ha1508-1
右端に植わっている大きなトゲありの木

柑橘系だと思われるようで
「レモンですか?ミカンですか?」と、聞かれることが多いのですが
花を咲かせることもなく実もつけません。

tori150824-2

でも 確かに、葉っぱは柑橘系の香りなので 
アゲハチョウが飛んで来ることが多いのです。

ライムグリーンのこの葉の若葉のシーズンには
心地よい緑が目に優しく・・・

ha150824-1

でもね、この葉っぱ
昨年は、綺麗だなぁ〜って感じていたのも束の間

次々と食べられて、あっと言う間に虫食いだらけ 
ほぼ、全滅の状態になってしまっていたのですよ〜

2008年から、野菜作りを始めたのですが
それ以前も、この葉は同じように蝶々の幼虫が食べてしまっていました。


それが2009年
赤峰勝人さんの「循環農法」に出逢い

雑草は「神草」 菌は「神菌」 虫は「神虫」 

と、呼び それぞれの役割があることを知って大切にしていると

野菜には、それぞれを好きな虫がやってくるんだけど

苗が小さくてひ弱なとき、又は旬が終わって もう人が食べたらいけないとき以外は

虫に食べられて困るということはなかったんです。


野菜を植えていると、確かに虫の種類が増えているのだけど

虫達の間で、天敵がいながらも、うまく共生しているとか・・・


薬を全く使わないにもかかわらず野菜を植えていることで
この木の葉っぱに、アゲハチョウが近づけない
もしくは、幼虫が葉を食べる前にやられてしまっている
のではないか?と


野菜を植えている年だけが、この木の葉っぱが食べられないのですからね〜
かといって、野菜が虫の被害にあっているわけでもないのですもの。

不思議でしょ?


で アゲハチョウの天敵って、何なのかな?

と、調べているうち


アシナガバチ、カマキリ、クモ ではないかという線が浮上してまいりました


確かに

野菜を植えると受粉するにも役目を果たしている蜂たちが増えているのは間違いない事実
そして カマキリも多いです。

クモの巣を取り払わないでいることも関係しているかもしれません。

自然界を、こうした目で追ってみると色んなことに気がつきます。


また、化学肥料を使って栄養過多にしない野菜は強いので、虫にやられることは少ないようです。

そして

草から作った堆肥の割合を多くすることで、良い土作りができる

ということは

草を食べて育つヤギの糞は、
堆肥にするには、とても優秀なはず

反芻動物であるヤギは

自らの胃の中で食べた物が菌などの微生物と共生し発酵させるというから

ポロポロと出てきた糞の状態で、すでに価値あるものと感じますよね〜


ヤギって、すごい


そう、ヤギって



ヤギって


凄過ぎる〜〜〜〜〜


なんと、本日夕方 こんなことに

tobira150827-1

チャチャが扉の蝶番を壊して脱走しました〜〜〜〜っ





お腹が空いて待ち切れなかったのか?
本宅の方で用意をしていた ゆきちゃんのもとへと
走って帰ったそうな。。。

扉は倒れていたそうです。
壊したのはいいけど、扉の下敷きにならなくて良かったです

すっかり元気になったチャチャ
あの大きかった顎のコブも、すっかり小さくなり
悪性腫瘍かもと言われたのは何だったのでしょうね〜〜〜



本日も御訪問下さり、長文にもかかわらず最後までお付き合い頂き

ありがとうございます。


2つのランキングに参加中です。





ペット(山羊) ブログランキングへ




応援クリック&コメント、とても励みになっております。



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

No title

ハイジさん。こんにちわぁ。
なかなかコメント残せなくてスミマセン。
お久しぶりになってしまいましたが
楽しく拝見させてもらいましたぁ~。


植物も動物もやっぱり1つ1つに意味があるんですよねぇ~。
我が家の畑の隣で
この春から近所の方が畑をやってらして
今まで違う土地でやっていたのでもう20年畑をやっているそうです。

色々なことをよく知っているし
畑も常に綺麗。
毎日手をかけて肥しもたっぷり。

化成肥料も使っているので
育ちも早くとっても大きく
通る人は我が家の畑と比べるのでしょうねぇ~。
お宅は上手だね~。大きいね~。
よく育っているねぇ~。って口々に言います。

でも。
嫌な気分にならないのは
ハイジさんはよく分かってくれると思います^^

逆に私は比べることができて
とても良い勉強になっています^^

1番強く感じるのは
やっぱり
栄養過多は命が短いということです。

特に胡瓜は分かりやすく
我が家はGWに一度苗を植えただけですけど
お隣さんは時期をずらして2回植えていました。
それでも今は我が家の苗と同じ位の状態です。

お隣さんはとっても良い人だし
我が家よりよっぽど
畑に愛情を注いでいるし。
否定する気も全くなく
何を良いとしてきたか
日本の今までの在り方に問題があるのだと
つくづく思います。

もちろん
そのお陰で今の生活もあるので
全面否定する気もありません。

私が思うのは
こうしてblogを通じて
ハイジさんからも色々な情報をもらい
本当に大切なことを知ることができたと言うことが
とっても幸せだなぁ~って思います。

想いが沢山詰まった記事を
ありがとうございます。


あぁ~。
ヤギの糞魅力的~。
チャチャ。
家での際は我が家に来てねぇ~♪(笑)



素晴らしいね!

私もヤギ糞の大いなる可能性を日々考えちゃうよ~。
ウシの糞で家を作る部族を見たことがあって、これ、ヤギ糞でもできるんじゃないか?
と大真面目に考える。
ま~、そこまで行ったら変人から偉人にグレードアップできると思うわけです!

himekichiさま

コメントありがとうございます♡
こちらこそ、御無沙汰しております。

> 植物も動物もやっぱり1つ1つに意味があるんですよねぇ~。

色々、わかってくると面白いですよね〜

お隣さんとの畑の違い
うんうん、そうでしょうね〜と頷きながら読ませて頂きました。
化成肥料は、ほんとにアッと言う間に大きくなるようですね〜
早く大きくしたいなら、それでいいのでしょうけど
化成肥料を使うと農薬も必要になってくるのが今の一般的な農業なので
そうはしたくないのが私たちですね。

> でも。
> 嫌な気分にならないのは
> ハイジさんはよく分かってくれると思います^^
>
> 逆に私は比べることができて
> とても良い勉強になっています^^

良い勉強になっている!
そこのところの気づきって大きいですね〜

> 1番強く感じるのは
> やっぱり
> 栄養過多は命が短いということです。

食べ過ぎる人間さんが早く病気になるのと同じというのも
「農と食と医」を合わせて見るとよくわかりますものね。
そういった本に出会うたび、本物の野菜を、元気な体を・・・
そのためには・・・と繋がってきたわけで・・・

himekichiさんとは、もうひとつのブログからのお付き合いなので
かれこれ10年近くになりますね。

> 私が思うのは
> こうしてblogを通じて
> ハイジさんからも色々な情報をもらい
> 本当に大切なことを知ることができたと言うことが
> とっても幸せだなぁ~って思います。

ありがとうございます!!
私も、himekichiさんとの交流の中
一度もお会いしていないのに、とても大切な繋がりを感じています。
お子様たちとの現在の暮らしぶりも理想だな〜って
土に触れ、田舎に行き、自然の中で たくさんの経験をしてらっしゃることは
大人になる道筋の中で貴重な体験になることでしょう。
沢山の感動をありがとうございます!!

> あぁ~。
> ヤギの糞魅力的~。
> チャチャ。
> 家での際は我が家に来てねぇ~♪(笑)

チャチャ、すごく面白いヤギですよ〜
家出して到着するには遠過ぎるけど
近くなら、連れて遊びに行くのにね〜(笑)

あっちゃんさま

コメントありがとうございます!!

> 私もヤギ糞の大いなる可能性を日々考えちゃうよ~。

使えそうよね〜色々

> ウシの糞で家を作る部族を見たことがあって、これ、ヤギ糞でもできるんじゃないか?
> と大真面目に考える。

牛糞の家!
木の枝を使って、牛の糞(ふん)を塗って固めるのですね〜

ヤギの糞は乾燥してるから、同じ役割はできないかもしれないけど
ヤギならではの特性を活かして何かできそうよね。


> ま~、そこまで行ったら変人から偉人にグレードアップできると思うわけです!

変人では終わらないところが あっちゃんだ!!
良い案が浮かんだら教えてくださ〜〜〜い!!!
非公開コメント