07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

宿る命

2015.10.04 23:20|日々の様子
tomato151004-2

夏、たくさんの実をつけていたプチトマトを
秋植えの野菜の種蒔きの時期がきても、可哀想で なかなか引っこ抜けなくて

やっとの思いで引いたあと
緑色のトマトが付いてる枝を切っては水につけておいたら・・・

日に日に色付いて ほら、輝いてるでしょ

植物からの「気」を、とても感じるのです。

種蒔き後、3日で発芽した大根の双葉にもね

daikon150928-1
只今、本葉も生長中〜

そして相変わらず、転がって落ちた熟したトマトからも自生えした芽がたくさん
すごい生命力ですよね

種から土を押し上げるようにして顔を出すのと同じように
鳥もまた卵から 孵化するときって、そうなのだろうなぁ・・・


愛知から帰ってきて1週間が過ぎました。

用意してくれていた合鴨とウズラの卵

tamago1509

あっちゃんちで、とっても懐いている鴨のクララさんと
最近 人工孵卵器から孵った雛・フランキーを手乗りにしてたブログ記事を見ていたので
今回の愛知行きは、ヤギのみならず鴨と、その小屋作りにも興味があったから
(1番の興味は、あっちゃんだったけどね〜笑)

あっちゃんちで見学してから、孵化するのを考えようってことで見学させて頂きました。



小屋作りの際、水鳥ゆえ水浴びする場を用意して
糞を流すのに排水も考えておかないと・・・という問題にぶつかり
(ヤギのようにコロコロうん子じゃないし)

今回は鴨は諦めて
まずは、ウズラから挑戦してみよう ってことになったのでした。

tamago150929-1

こはる&ひよりの実家の方では
スーパーの卵から孵った鶏がいるのを知っていたので
孵卵器を貸してもらえることに。

鶏卵なら3個、ウズラなら7個並べられるトレイが付いているのですが
まず、どの卵を選ぶかで悩みました
家族一人一個ずつ選び、名前を書きましたよ〜


普段から平飼いか有精卵と書いてある元気な鶏の卵を購入するようにしていたのだけど
改めて卵と向き合ってみて
そこにが宿っているのだと思うと
後の卵を食べるのに胸が痛くなって・・・

「いただきます」とは、命を頂くこと

初めて食べる合鴨の卵も、感謝しながら頂きました。

人工孵卵器に入れてから今日で5日目
暗くして懐中電灯を当て有精卵かどうか血管を見る検卵をしてみたのですが
小さなウズラの卵、柄入りの卵だし・・・ちょっとまだわからなかったですね

ウズラは孵化まで17日
ドキドキしながら見守っていきます


cyacya151004-1
今日のチャチャ
初めておが粉の上に座っているのを見ました
元々は子供用のカメさんの砂場ですが、まさか おが粉を入れてヤギの憩いの場になるとは
みんな、ここが大好き

昨夜から朝にかけて、葡萄便になっていたチャチャですが
夕方には正常なコロコロうん子に戻っていました

hiyori150929-1

ひよりちゃんのお腹の渦巻きとお乳。
こはる&ひよりの乳首、左右どちらも こんなふうに2つずつあります。

これって副乳頭ですよね?

陽が昇る時刻もだんだん遅くなり
ひよりに呼ばれるのも6時前になり 私の睡眠時間も増えました

yagi151004-1


本日も御訪問、そして最後までお付き合い下さり
ありがとうございます。


2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ




応援クリック&コメント、とても励みになっております。



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

コメント

非公開コメント