03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

土に触れ、汗をかく気持ち良さ♪

2016.08.02 23:15|私の暮らし


昨日に比べたら、今日の方が暑さがマシ。
今後種蒔きする予定の野菜の居場所を確保しておかなくちゃ〜〜と

saien160802-2

朝の内にと・・・菜園で汗びっしょりになりながら作業を

saien160802-1


budou160802-1

葡萄が色づいてきましたよ

かつてなら、8月に入ったばかりの今の季節なら
夏真っ盛りの印象だったけど

植物と虫たちを観察していると

やっぱり秋の気配を十分感じる
のですよね


urihamusi160802-1

もう人間さんの食べる時期は終わりに近づいていますよ〜ってサインの
ウリハムシがキュウリの葉や花にやって来てるもの。

kyuuri160802-1

これからの季節は、ナスですね
3月に種まきしていた2種類のナス

nasu160802-1

楽しみです
相変わらず雨が降らないので
菜園の草を刈って集めてはナスの株元に。

草刈り中に、コオロギが沢山飛び出してきました。
ごめんね。。。住処を荒らしてしまって

nasu160802-2

水不足の夏も、草達の力を借りてマルチすることにより乗り越えられると思うので
ヤギーズにあげたい気持ちを押さえて
夏野菜を守るためにセッセと刈っては土の上に置いていく・・・
地表の温度が上がるのや乾燥を防いでくれるよね!
やがては土に戻って・・・そう、草が土を作っているのだから
雑草を厄介者しないでね〜〜


早く植えたい種から発芽の黒大豆の苗

kurodaizu160802-1
お正月の黒豆を、すでにイメージングしております


「こはるん ひよりんって声かけたら
澄まし顔でこっちを向いてくれた双子ちゃん

koharuhiyori160802-1

今日はチャチャの写真がないですが
Googleで「ヤギのチャチャ」で検索してみたら
出てくる出てくる うちのチャチャのオンパレードでした(笑)

チャチャファンの方がいらっしゃいましたら、是非



本日も御訪問ありがとうございます♡

2つのランキングに参加中です。



ペット(山羊) ブログランキングへ




応援クリック&コメント、とても励みになっております。

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

まゆみさん、こんにちは~**
携帯からは時々のぞかせていただいていますが
パソコンからはご無沙汰していて、久しぶりのコメントです。。笑
まゆみさんも頑張ってますね~**
山羊に畑がまた加わって大変さもありますが、きっと充実感もありますよね^^

私も、ボチボチながら秋まきの準備を始めています。
朝に畑に行くのは無理なのでお昼の最中に畑仕事となると
2時間もいると、服が雑巾みたいに絞れます  笑
でも、汗をかくのは気持ちいいよね~**
まして植物や虫たちと向き合っていると
いろんな発見もさることながら、教えられることがいっぱい♪
地球の気温がどんどん上がっていっても、人間以外のいきものたちは
愚痴もこぼさずただ生きるためにどう適応していくかだけを考えているかのように。。。
ごめんねぇ~と思いながら、ありがとう~**という気持ちになりますよね。。。


お水を確保するというか、お天気と相談しながら野菜たちの様子を見ながら
少しスパルタ的にしている感じかもしれません。。^^
植物の生きる力を信じて、過保護になりすぎず、でも元気かどうか確認しながら。。。
草マルチのおかげは確かに大きいです。。
刈る草たちにもありがとうと感謝しながら草刈りしてます。
必死に生きるのはどの生き物も変わらないものね。。^^

秋の気配感じますよね^^
コオロギの鳴き声や飛び交うトンボ、弱々しくなる蝉の鳴き声、
さるすべりの花。。。
朝夕、吹き抜ける風のほんの小さな違いはお家の窓を閉めていては
感じることのできない体験ですね。。

葡萄が色ずくのもちゃんと季節を感じているのよね^^
茄子。。。元気に実をつけてくれそうですね。。♪
畑にいると思います。
人の手をかけてというほどに手を加えていないのに、
野菜たちは元気に育ってくれるのです。。私自身が驚くほどに。。。頼もしく。。
少し虫たちに食べる分を分け与えながら共に生きている姿を見るとき
「人が育てている」なんて言うのはおくがましいな・・って。。
私はただ植物たちを様子を観察して草をマルチにしながら、
暑そうなら少し葉を間引き
できるだけ自由に空に伸びていけるようにと願い。。。
分け与え見返りなど期待しない生き物たちを見ていると
逆に心が清められてくるのですから。。。



ayaさま

コメントありがと〜〜〜
ラインではやり取りしていたものの、こうしてブログにも想いを届けて頂き
とっても嬉しく読ませて頂きました!

> 山羊に畑がまた加わって大変さもありますが、きっと充実感もありますよね^^

そうなの、土と繋がる暮らしって自分らしさを感じる
ここんとこ叔母の不調もあり、合間合間に様子を見に行っているので
時間に追われがちだけど。。。
早朝からヤギの声で起こされても
植物や虫や鳥たちを身近に感じ、寝不足でも疲れていても、そんな暮らし自体が元気になれるもとなのよね〜
ありがたいことに、仕事場からも私の菜園が見えるので
訪問してくれているスズメさんの動きを見ていても和みます。
最初はトマトを食べに来ているの?って勘ぐっていたけど
猫じゃらしの穂をついばんでいたり、食べ損なって固くなったご飯を置いてあげたら麗に食べてくれていたり♪
いくつものドラマが、そこに展開されていて本当に楽しいです。

> 私も、ボチボチながら秋まきの準備を始めています。

きっとayaさんの方が準備進んでる〜〜〜
あ、種のお返事、まだできてなかった〜

> 朝に畑に行くのは無理なのでお昼の最中に畑仕事となると
> 2時間もいると、服が雑巾みたいに絞れます  笑

そりゃそうでしょ〜〜〜
私も野菜を植え始めた2008年から汗が半端なく流れ落ちる暮らしになりましたよ〜笑
それでも私たちが熱中症にならないのは、日常に訳があるよね!

> でも、汗をかくのは気持ちいいよね~**

ほんと、中途半端じゃなくて思い切りかく汗は、とても気持ちいいですよね〜!

> まして植物や虫たちと向き合っていると
> いろんな発見もさることながら、教えられることがいっぱい♪

同感です!!
ayaさんと、この話し始めたら何時間あっても足りないと思うわ〜

> 地球の気温がどんどん上がっていっても、人間以外のいきものたちは
> 愚痴もこぼさずただ生きるためにどう適応していくかだけを考えているかのように。。。
> ごめんねぇ~と思いながら、ありがとう~**という気持ちになりますよね。。。

うんうん、そうだよね〜

> お水を確保するというか、お天気と相談しながら野菜たちの様子を見ながら
> 少しスパルタ的にしている感じかもしれません。。^^

私も例年なら、もっと水やりしてたけど
雨が降らないのに、実は水やり控えめなの。

> 植物の生きる力を信じて、過保護になりすぎず、でも元気かどうか確認しながら。。。
> 草マルチのおかげは確かに大きいです。。

そうよね〜
草って、本当に偉い!!
ayaさんが徹底して草マルチしてるのを知って、私も見習っています♪
これはヤギが好きな草だ〜〜と思いながらもね(笑)

> 刈る草たちにもありがとうと感謝しながら草刈りしてます。
> 必死に生きるのはどの生き物も変わらないものね。。^^

どんな生き物とも心で対話してると通じ合うものがありますよね。
一人で作業していても、支えられ守られている感じがするし・・・
根を張って生きている植物達からは、多くのことを学ばせてもらえてる。

> 秋の気配感じますよね^^

ですよね〜夏の始まりが早かった今年
もう秋だわって感じる場面が目の前に多々あり♪

> コオロギの鳴き声や飛び交うトンボ、弱々しくなる蝉の鳴き声、
> さるすべりの花。。。

命絶えて、他の生き物に捧げたり土に還るセミの姿もあちこちに・・・
そして、こちらでも、沿道にさるすべりの花が咲いています。
季節の移り変わりを感じるよね。

> 朝夕、吹き抜ける風のほんの小さな違いはお家の窓を閉めていては
> 感じることのできない体験ですね。。

日中、家にいるときは窓は全開
夜も少しすかして寝てると、ひんやりした風が入ってきて心地良く
その日、その日の空気を感じるのよね〜

> 葡萄が色ずくのもちゃんと季節を感じているのよね^^

今年は全く間引きせず自然のまんま
ぎゅうぎゅうに実っているところと、水不足のためなのか育たずに枯れている房もあり・・・
それでもご近所さんの葉っぱだけで実がならないっていうのを聞くと
我が家の葡萄は野生の力で自然のままで実を付け生きているように見えますよ〜
今年はヤギに食べられないところで生長している山葡萄がたくさん実をつけてくれそう。
果実酒にできるかな〜〜 それより先にヤギに蔓ごとあげちゃうかもだけど。。。

> 茄子。。。元気に実をつけてくれそうですね。。♪

ayaさんからの種なので、とっても楽しみにしていますよ〜
毎日ワクワク♪

> 畑にいると思います。
> 人の手をかけてというほどに手を加えていないのに、
> 野菜たちは元気に育ってくれるのです。。私自身が驚くほどに。。。頼もしく。。
> 少し虫たちに食べる分を分け与えながら共に生きている姿を見るとき
> 「人が育てている」なんて言うのはおくがましいな・・って。。

ayaさんと私は、本当に同じ想いなのよね。
私も育ててるじゃなく、自分が育てられているという感覚でもあり学ぶことが多く
そして、共に生きているという仲間意識が強いです。

> 私はただ植物たちを様子を観察して草をマルチにしながら、
> 暑そうなら少し葉を間引き
> できるだけ自由に空に伸びていけるようにと願い。。。
> 分け与え見返りなど期待しない生き物たちを見ていると
> 逆に心が清められてくるのですから。。。

ayaさんのそんな姿が目に浮かびます。
離れていても、想いは同じ
繋がっているのも感じながら・・・
また会える日も楽しみにしています。
これからもよろしくね♡
非公開コメント