03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

淡路島のハイジ

Author:淡路島のハイジ
幸せとは
ココロの中で日々感じるもの・・・

コンパニオンアニマルである
ヤギとの暮らしを楽しんでいます。

チャチャ 去勢♂ 2012.11.19生
こはる  ♀   2013.1.24生
ひより  ♀   2013.1.24生

双子ちゃんのニックネーム
「こはるん&ひよりん」
お世話係 ペーター 
(旧・人間ゆきちゃん ハイジの弟)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


himekichi日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

可能性は無限大

2018.01.14 21:14|ヤギつながり
本日も御訪問ありがとうございます♡

ハイジの世界・・・
原作も読みたくなって買ってしまいました。


haiji180114-1

歩けないクララが、ハイジと出会うことによって歩けるようになるまでの道筋

何故、歩けなかったのか
何故、歩けるようになったのか・・・

無限に広がる可能性を、自ら手放してしまっている人が多いですが
大切なメッセージが込められた物語

大自然の中で陽を浴びながら自然治癒力を発揮できること
目標を定めることで意欲が増し、本来の自分を取り戻せ元気になれるということ


原作、日本でのアニメ そして映画でも
人が生きる上で大切なことを、伝えようとしている とても素晴らしい物語であるということを再認識


なくしてしまった「元気」を取り戻すには、どうしたらいいかということを
どんな環境に置かれても明るく生きるハイジを通して感じる人達が増えていくといいな・・と願わずにいられません。

仕事柄、日常からココロとカラダのバランスを崩している方々と接しているので
ヤギを通して
ハイジに学んで 本来の自分に気づき幸せをたくさん感じて欲しい


☆映画で印象的だったのは
クララのおばあさんが アルムの森を訪ねてハイジに白紙の本を渡したときのシーン

「何も書いていないわ」というハイジに
「あなたが物語を書いて」というのですが

「書けないわ。だって、みんなに笑われる。」と答えるんですよね。

そしたら、おばあさんは
「みんなは、村しか見ていない。でも、あなたは別の世界も見ている。楽しいことをやらなくちゃ。」

クララが暮らしていたお屋敷で、途中までハイジに読んであげた絵本も
そこから先は、字を覚えて自分で読みなさいと、あえて途中で終える場面があり

それまでなかなか文字を覚えられなかったハイジが
絵本を読みたい一心で、みるみる字を覚えていくので先生もビックリ


想いが行動を阻止したり、可能性をぐっと広げる


そう、可能性は、いつだってその人の中にあるということ


今日は、アルプスの山ならぬ
家から見える見晴らしのいい景色
その山を「おっぱい山」と名付けられた(笑)ヤギ飼いさんちに2度目の訪問

ottpaiyama180114-1

1週間前に、山崎先生のお宅でお会いしたのが初めてで
今日が2回目だったのですが、もっともっと以前からお知り合いだったような気もして・・・

この出逢いも偶然が重なったようであり、必然の出逢いであるのでしょう
ヤギ繋がり・・・不思議なようで、面白い

この続きは、また次回に

2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。


テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

動物達のココロの中は?

2018.01.09 20:05|ヤギつながり
本日も御訪問ありがとうございます♡

今日は風が強く体感温度が低かった一日・・・

チャチャの実家を訪問した日曜日は、ほんとに穏やかな暖かい日で良かったです

yamasakisennsei180107-0

山崎先生宅の敷地は、広くてほんとにのどかで とても素敵な所です。

そうそう、あの日 先生にお伺いしようと思っていたことがありまして

我が家に迎える前 生後2ヶ月までのことですが
馬の後を付いて行ってて蹴られた話は何度か聞いてはいたものの
チャチャの顎がその頃から歪んでいた可能性が強く 永久歯である奥歯の抜ける原因も関係してるかと
どういう状況だったのか?を改めて知りたくなって
聞いてみましたところ・・・

先生 「そんなことあったかなぁ


え〜〜〜〜 先生、私、少なくとも三回は聞いてますよ
一番最近お会いしたときも、その話が出たんですけどね。。。
「あれは大丈夫だったんかなぁ」って先生おっしゃっていたので、かなり吹っ飛んだんじゃないかと
知ったからどうってわけでもないけど、その時、詳しく聞いておくんでした

☆でも、なんでお忘れになったのかしらと思ったら
蹴られたのはチャチャだけでなかったんですね〜

今、先生のお宅にいるメスヤギ・ハナちゃん
昨年春に、三つ子を出産していまして
どうやら、その仔ヤギも馬の後を付いて行って蹴られたそうで
なんと、骨折しちゃったらしいのです

きっと、チャチャより後に、そのアクシデントがあったからなのでしょうね〜 
その印象の方が強く残っているようでして


チャチャが当時いた馬・フランシスに蹴られたことを
忘れてしまっているみたいでした。。。。


またそのうち、ひょこっと思い出されるかも
まぁ、馬に蹴られたら、骨折することもあるってことがわかったので
チャチャもかなりの衝撃を受けたのは間違いないはず。。。

それでも骨折した仔ヤギちゃん、副え木をしてあげたら治ったそうで
動物の逞しさに感心しました


あの日 ダルメシアン柄のお馬さん 身重のポルカちゃんですが
uma180107-2

放し飼いにしていた鶏さん達を急に追いかけるというシーンがあり
tori180107-1

鶏さん達は一斉に逃げましたが、驚きました〜〜


色んな生き物たちが集まる先生宅ですが、先生の想いは深く以前から訳ありの動物たちが・・・

競走馬としてお役目を果たした後に引き取られるという
さもすると馬肉となったり悲惨な最期を遂げる運命から救われた馬たちでもあり

アルプスの少女ハイジのアニメに登場のヨーゼフみたいなセントバーナード犬
年老いて弱ってしまい飼い主さんから安楽死をさせてやって欲しいとの依頼で引き取ったワンコだそうですが
よく食べるようになってきたと

yo-zehu180109-1


それに仔ヤギと引き換えに迎えた角ありのオスヤギ・ヒカリ君は腰麻痺にかかっていて
2ヶ月立てずにいたというから、よく回復したことと思います。
hikari180107-0
オシッコいっぱい飛ばしてお顔や髭が茶色のはオスヤギの証

動物たちを視線を合わせると、優しい目をしていて
初めて会った時から、とても人懐つこくて可愛いんですよね
通じ合っているのを感じました

みんな地球上の仲間たち
人間の欲や、わがままや娯楽のために
必要以上に犠牲になっている動物たちの多さを思うと
救われる命がもっと増えるにはどうしたら良いのか

あの日は、保護犬の里親探しをされている方ともお会いできたので
こみ上げてくる想いが溢れて来ました。

もし

人が動物を選ぶじゃなく
動物たちが人間を選べるなら、どうなっているでしょうね・・・
と、ふとそんなことも頭をよぎりました。


本日のこはる
koharu180109-1

3匹の中で一番毛が短いので
夏の暑さは結構平気な こはるですが
冬は一番寒がりのように感じます。
早く青草いっぱいの季節になるといいね



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

ヤギつながりでピクニック気分♪

2018.01.07 21:35|ヤギつながり
 

本日も御訪問ありがとうございます♡

お天気にも恵まれ、今日はチャチャの実家でもある山崎先生のお宅へ
と言っても、今日はチャチャ連れではなかったのですが

昨年11月にお知り合いになれて
我が家を訪問して下さった徳島県神山町のH様と
ワンコの里親探しのボランティアをされているというI様もお越しになるということで
行って参りました

yamasakisensei180107-6

ヤギはモチロンのこと 馬に、ワンコに鶏たちと賑やかで、とっても楽しめました

今回、初めて会うことができたのは

アルプスの少女ハイジのアニメに登場の
あくびのシーンも多いけど何かと頼りになるセントバーナード犬
その、まさに「ヨーゼフ」がいる

yo-zehu180107-1

ほら、私と並ぶと大きさがよくわかります
yo-zehu180107-3


本日しっかりカメラマン役もしてくれたおんじをハイジが撮影
onji180107-1


角ありオスヤギ「ヒカリ君」 角なしオスヤギの「コタロー君」 メスヤギの「はなちゃん」

yamasakisensei180107-3

ここにチャチャを連れてくると、どうなるかな〜

はなちゃん、春には出産です

パパはどっち
hana180107-11 hikari180107-11


茶色の馬が「バラッド君」 そして手前が4月に出産予定の「ポルカちゃん」

uma180107-1
ヤギも仔馬も春は出産ラッシュですね〜
どんな仔が誕生するのか、とっても楽しみ

白馬の「トント君」と。 鼻息荒かったです〜〜
tonto180107-1

yamasakisensei180107-4

先生の馬を乗せられるトラック
先生は、昨年岐阜で開催された山羊サミットには、このトラックにヤギを乗せて行かれたとか

yamasakisensei180107-5

で、後ろの扉を開いて倒すと、こんなふうに使うこともできるんですよ〜
今日は暖かかったのでラッキー

ピクニック気分で、パンとコーヒーを持参しましたが
H様宅のメイちゃんの絞り立てミルクでカフェオレにして
I様・k様は果物を

なんとも贅沢な時間でした。

ワンコの里親探しの繋がりもあって、先生が呼んで下さり途中から参加して下さったK様も
ヤギを飼われているとのことで、帰りに立ち寄らせて頂きました。

かなりのデカヤギ(去勢オス)なんですが、やっぱりヤギは可愛いし
ヤギ飼い同士は、初めてお会いした時から話が弾むんですよね〜笑

コジロー君 横顔が、ひよりと似てる〜〜〜

kojiro180108-2

ヤギを飼っていなかったら出会うことのなかった方々・・・
ご縁って、ほんとに不思議

そして、今日も私の拙いブログを訪問して下さり
ありがとうございます

2018年も、ヤギと共に充実した日々を過ごし
またブログでも紹介していきますので お付き合い下さると嬉しいです。



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ




応援クリック&コメント、とても励みになっております。


テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

また行きたいな〜

2017.12.26 23:01|ヤギつながり
 

本日も御訪問ありがとうございます♡

今日は風の強い一日で体感温度が低かったです

あの日、そう 和歌山までお出かけした日は
ほんと暖かい日で良かった〜〜

cyacya171221-21

写真を見てると、またチャチャを連れて訪問したくなりました。

クリスマスも終わって、年賀状もあと少しで出来上がり。
毎年、早めに仕上げようと思いながら、いつもこの時期になってしまう。。。
ヤギーズの写真も入れた年賀状 イヌ年だって、ヤギ・ヤギ・ヤギ〜〜です

今年は、ヤギ繋がりのご縁で
山口・徳島から来て頂けたり
愛知・岐阜・岡山・和歌山・・・とお出かけも多かった年

一年あっと言う間って感じでもありますが
振り返ってみると、とっても充実していた年でもありました。

ヤギ達が集まっているところって、ほのぼのしますね〜

cyacyahoka171221-1

そうそう、こちらにお伺いした際里帰りしていたヤギさん二匹がいて
夕方にお迎えに来られた里親さん御夫妻にもお会いできたのでした。

ハル君とレインちゃん

柵の外を散歩中のワンコの姿が見えたとき
同時に視線がそっち方向に釘付けに。。。

harusame171221-2


ハル君、実は お散歩中にリードの外れた紀州犬に教われて
大けがしたことを聞いていたのですが・・・
とっても元気になっていたのでホッとしました。

里親さんの「はるさめ〜」って声が聞こえたので

 


2匹を同時に呼ぶ時は

ハルレイン(雨)



春雨(はるさめ)
 なんですって(笑)



2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。



テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

チャチャってこんなヤギ トイトイファームにて

2017.12.22 22:10|ヤギつながり
 

本日も御訪問ありがとうございます♡

昨日は雲ひとつない青空が広がって なんて穏やかな一日だったことでしょう。

tanabe171221-0

早朝6時に出発 途中、2カ所SAで少しの休憩を取り目的地に到着したのが10時半前
10月31日にチャチャを連れずに訪問した時は
運転の仕方も違っていたからか、もっと早くに着いていたけど
座らないチャチャを気遣いながらの運転でペーターも疲れたことでしょう。。。

チャチャの不調時の際には以前から本当にお世話になり
いつも温かく迎えて下さる かっぱ先生ご夫妻には感謝の気持ちでいっぱいです。

前回チャチャ連れでお伺いしたのは、白浜にいらっしゃった時で
ヤギ達共々、新しい地にお引越しされてから チャチャは今回初めてなのに

予想した通り

もうすっかり仲間意識のあるヤギ達の歓迎も受けて、とっても幸せなチャチャ

tanabe171221-4

初めて訪問した際、一番に寄って来てくれたのが ちょっとこはる似ユキちゃん

その時(2015年7月2日)の様子はコチラ 
cyacya150702-51

昨日は忘れ形見の二代目ユキちゃんが、こんなふうに

tanabe171221-1

見つめ合う姿に、こっちが感動してしまう
純粋な動物たちのココロが伝わってきた瞬間でした

cyacyayuki171221-1

チャチャは今年、永久歯でもある奥歯が次々と抜けたので
今も二番刈りソフトチモシーをみじん切り状態でして、それを持参で訪問したのですが

「ボクのでよかったら、食べて下さいメェ〜」とでも言っていたのか

チャチャは、自分のエサを食べられても水を飲まれても
全く怒る様子もなく

cyacya171221-2

可愛いメスヤギちゃん達にデレ〜っとしてたり

初めて会う2頭のポニーにも動じることなく

cyacyaguri-n171221-1

まるで置物のように そこの主でもあるかのように堂々としておりました(笑)

cyacyaakane171221-1

ここまでとけ込んでくれると連れて行ってほんとに良かった〜と

チャチャを繋いでもらった場所は
本来こちらのオスヤギさん達の居場所ですのに、ありがとうございます。

上から写真になってしまったので小さく感じるかもですが
立派な角を持つ長老の助さん初め

suke171221-2 

八兵衛君に、ちょっとチャチャ似の福助君
元気いっぱいでした

hatibei171221-2 hukusuke171221-2

チャチャは生まれた時から、馬と暮らしていたヤギなので
ポニー達とも仲良しになれそう〜〜
ちょっと離れたところにいる白ヤギさんは去勢オスの虹君です。
虹君は横顔の鼻のラインと目つきが、ひよりと似てるんですよね〜笑

cyacyaguri-nkou171221-1

ヤギを見ると写真は撮りたくなるし、カメラを構えていると
背後から接近、毛を引っ張るヤギさんがいるし

ポニーも里帰り中だった仔ヤギ達もみんな、こんなに懐いてくれるの〜〜〜って
もう嬉しいったら

チャトランも、ゴロニャ〜んってひっくり返ったかと思ったら
膝の上に乗って来てくれたしね

cyatoran171221-1

聞きたいことも語り合いたいことも沢山あるし
もちろんチャチャが何故、こんなに歯が抜けるのか それも知りたいし・・・
日帰りでは到底足りないのはわかっているけど
日が暮れかけるまで充実した時間を過ごさせて頂きました。

今回、チャチャの生い立ちからじっくりと話し
幼い頃のチャチャの写真も見てもらってるうち


cyacya130205-1
うちに迎えた生後2ヶ月半頃の写真

歯が抜けていく要因となるものが見えてきて
みんなで納得

cyacya171221-3

昨日はこうして顎にも触れてもらって炎症もないし大丈夫とのこと
(炎症があると、もっと熱いと)


チャチャは生まれた時から
いくつもの危機を越えて生き抜いてきた逞しいヤギなんだって
強く感じました


チャチャの生い立ちから今日に至るまで
次回のブログでまとめますので何かの参考になればと思っています。


2つのランキングに参加中です。


ペット(山羊) ブログランキングへ



今日も最後まで おつきあいありがとうございます
応援クリック&コメント、とても励みになっております。